ディスクユニオン神保町店クラシックblog

知的な街のクラシック最先端 神保町店クラシック 最新情報!!!

新企画!神保町店4月のテーマは「バロック・古楽」です♪
新企画!神保町店4月のテーマは「バロック・古楽」です♪

本日より新年度はじめの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さぁ!唐突に始まりました(笑)神保町店の新企画!をご案内させていただきます。

神保町店では毎月毎月、テーマを持っていこうと思います。
そのこけら落としに「バロック・古楽」から4月はスタートしたいと思います。

音楽の起源を辿ると必ずバロック・古楽は通らなければならいな道であります。
バロックには’壊す’という意味も含まれている事をどこかの記事で拝見したことがあります。
今までの自分を壊し新たに切り開いていく事に、4月はとても良い時期なのではないでしょうか。

まだまだ勉強中ですが、よりお客様に求める神保町店になるために引き続きご指導、ご愛顧お願いいたします。

------------------------------------------------------------




特集1発目はモンテヴェルディのオペラをご案内いたします!

◎ルネ・ヤーコプス指揮/モンテヴェルディ:歌劇「ポッペアの戴冠」
(KKCC-405) 3枚組 箱傷み 歌詞対訳付 



春眠暁を覚えず。。。と先日電車の中うつらうつらしていたところ
モンテヴェルディのこの曲が流れました。実はこの時、今回の企画を思いついたのです。。。

あらすじや、対訳は私から説明する必要はありませんね。バロックのオペラって格調高すぎて聴きづらいのかな。。。。と誤った考えをしていた自分に喝。非常に美しく旋律も素晴らしいです。ハルモニア・ムンディならではの音像の素晴らしさも思う存分楽しめます。

それでは、本日はこのあたりで失礼いたします。
ディスクユニオン神保町店 赤堀長太郎




コメント