日本で最も知的な街のクラシック最先端 神保町店クラシック 最新情報!!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


オーケストラ“フィルハーモニカー”
第44回定期演奏会
日時:2018年1月8日(月・祝)13:30開場、14:00開演
場所:調布たづくり くすのきホール
ピアノ:東 誠三 
入場料:全席自由1,000円
演目:
モーツァルト
  ピアノ協奏曲第22番変ホ長調 K482
ベートーヴェン
  ピアノ協奏曲第1番ハ長調 作品15 
シューベルト
  イタリア風序曲第1番 第2番
 

【団体名】マヨラ・カナームス東京
【コンサート題名】マヨラ・カナームス東京 結成5周年記念 オーケストラ・スペシャルコンサート「名手たちの響宴 -オリジナル楽器が奏でるモーツァルトの夕べ- 」


【出演】渡辺祐介(指揮/音楽監督)、三宮正満(オーボエ)、中江早希(ソプラノ)、マヨラ・カナームス東京(管弦楽)
【日時】2018年2月23日(金) 18:30開場 19:00開演


【場所】スクエア荏原 ひらつかホール
 東京都品川区荏原4-5-28
 東急目黒線「武蔵小山駅」、池上線「戸越銀座駅」各徒歩10分
 都営浅草線「戸越駅」徒歩12分


【入場料】2,500円 全席自由
【Program】
 W.A.モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
 ◆≪アイネ・クライネ・ナハトムジーク≫ Serenade G-Dur K.525
 ◆≪オーボエ協奏曲≫ Oboenkonzert C-Dur K.314
 ◆≪交響曲第1番≫ Symphony 1 Es-Dur K.16
 ◆モテット≪踊れ、喜べ、幸いなる魂よ≫ Exsultate, Jubilate K.165
 ※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、クラシカルピッチ(A=430Hz)にて演奏致します。


【お問合せ】事務局:050-5889-4945
【ホームページ】http://majoracanamus.com/
【Profile】
 バッハ・コレギウム・ジャパンはじめ、国内外の幅広いフィール
 ドで活躍する声楽家・指揮者、渡辺祐介を音楽監督に迎え、2012年に 結成された音楽団体、マヨラ・カナームス東京。合唱団と共に舞台に立つ、オリジナル楽器の名 手たちが国内外から集結したプロフェッショナルオーケストラには、公演を重ねるたび数多くの絶賛の 声が寄せられました。そしてこの度お客様からの熱いご期待にお応 えし、オーケストラ単独による初めてのスペシャルコンサートを開催致します 。
 ソリストに、日本を代表するバロック/クラシカルオーボエ奏者の三宮正満、目覚ましい活躍で音楽界の注目を集める若き実力派ソプラノ・中江早希を迎え、 誰もが耳にしたであろうモーツァルトの輝ける名曲たちを、惜しむ ことなく散りばめた豪華プログラム。一夜限りのプレミアムな響宴 を、心ゆくまでお楽しみください。
 


【団体名】マヨラ・カナームス東京
【コンサート題名】マヨラ・カナームス東京 第5回定期演奏会
【出演】
 渡辺祐介(指揮/音楽監督)
 中江早希(ソプラノ)、平山莉奈(アルト)、渡辺大(テノール)
 西久保孝弘(バス)、マヨラ・カナームス東京(合唱/管弦楽)

【日時】2018年2月25日(日) 13:30開場 14:00開演
【場所】紀尾井ホール
 東京都千代田区紀尾井町6番5号
 JR線、丸ノ内線、南北線「四ツ谷駅」  麹町口徒歩6分
 「麹町駅」「赤坂見附駅」「永田町駅」より徒歩

【入場料】3,000円 全席自由
【Program】
 W.A.モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)
 ◆≪証聖者の荘厳晩課≫ Vesperae solennes de confessore K.339
 ◆≪レクイエム≫ Requiem K.626 (ランドン版)
※本公演では、オーケストラはオリジナル楽器を使用し、クラシカルピッチ(A=430Hz)にて演奏致します。

【お問合せ】事務局:050-5889-4945
【ホームページ】http://majoracanamus.com/
【Profile】
バッハ・コレギウム・ジャパンはじめ国内外の幅広いフィールドで活躍する声楽家・渡辺祐介氏を音楽監督に迎え、2012年に結成された音楽団体、マヨラ・カナームス東京。5回の節目を迎える定期演奏会は、室内楽の殿堂・紀尾井ホールへと会場を移し、W.A.モーツァルトの代表的な2つの声楽曲≪レクイエム≫、≪証聖者の荘厳晩課≫K.339を取り上げます。
 最もポピュラーなクラシック作品の一つとして数えられる≪レクイエム≫ですが、一方で未完ゆえに、弟子であるF.ジュスマイヤー の補筆の妥当性が、現在に至るまで数多の学者や音楽家によって議 論されてきました。そのような中から今回は、ジュスマイヤーの補 筆を最大限に尊重しながらも、モーツァルトの妻コンスタンツェが 最初に完成を依頼したJ.アイブラーによるオーケストレーション に重きを置く、「ランドン版」にて演奏致します。
  

【コンサート題名】
夢見る女

【出演】
◆フラウト・トラヴェルソ
石橋輝樹
野崎真弥
◆ヴィオラ・ダ・ガンバ
品川聖
◆アーチリュート
佐野健二

【日時】
2018年1月6日(土)
午後7時開演(開場 午後6時30分)

【場所】
東京オペラシティ 近江楽堂
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ3F

【入場料】
前売り3,500円(当日4,000円)学生1,500円【全席自由】

【Program】
マラン・マレ / 夢見る女
ジャック=マルタン・オトテール / トリオ ソナタ
ロベール・ド・ヴィゼ / 組曲
etc...

【お問合せ】
◆チケット予約
concert.traverso@gmail.com
emc@emclute.com
〓 080-5014-3303 (アントレ編集部)

【Profile】
18世紀フランスの貴族達が愛した、バロックフルート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、そしてアーチリュート。
物悲しく語りかける、フランス古典音楽の世界。
今回はフランスバロックの巨匠フランソワ・クープラン生誕350年という事でクープランの曲にもスポットをあてます。
当時ヴェルサイユ宮殿で使われていた、オリジナルピッチ(392hz)でお届けいたします。

 


古楽金管で辿る
《イタリアからの潮流》

サクバット・スライドトランペット:宮下宣子
バスサクバット : 栗原洋介
ナチュラルトランペット・バロックトランペット:杉村智大 霧生貴之
バロックヴァイオリン:伊左治道生
オルガン:能登伊津子

教会と深く結びついて隆盛を極めた、イタリアで生まれた音楽~その影響を受けて各地に拡がり、華やかに、厳かに、カッコ良く宮廷で奏でられた王様の音楽!!
珍しい古楽金管を中心とするアンサンブルで演奏いたします!
是非お楽しみ下さいませ♪

フォンタナ、カステッロ、ファンティーニ、マンフレディーニ、トレルリ、ベルターリ、アルブリーチ、シュメルツァー、ヴェイヴァノフスキー、ペーツェル、ブーフナー の諸作品

日時:2018年2月17日(土)
   14時開演 13時30分開場
場所:大久保 淀橋教会 小原記念チャペル
入場料:全自由席
 前売り:3,000円 当日:3,500円
 学生:2,000円

チケット予約
(株)ギタルラ社・東京古典楽器センター 03-3952-5515
 またはsackbutnm@gmail.com

後援:日本イタリア古楽協会(AMAIG)
   日本トランペット協会 (JTA)
   日本トロンボーン協会(JAT)
  (各協会員特典=当日でも前売料金)
 

VSOP渋谷吹奏楽団
第5回主催コンサート
「吹奏楽とラテンの祭典」

日時 2017年 9月30日(土)13:30開演
会場 渋谷区文化総合センター大和田4F
       さくらホール (渋谷駅徒歩5分)

 入場無料

------------------------------

第1部は吹奏楽の迫力を存分に。
「使命・勇気・献身」をテーマに、日本人作曲家の名曲をご紹介します。

そして第2部では南米を代表する舞踏であるサンバ、タンゴとの共演をお楽しみいただきます。
VSOPは今年もやります、魅せます !!

演奏予定曲
第1部:ファンファーレ「はやぶさ」、「海猿」セレクション、ほか
第2部:リベルタンゴ、エル・チョクロ、ブラジル、ほか


演 奏  
木村哲郎指揮 VSOP渋谷吹奏楽団

ゲスト  
スタジオタンゲーラ:KaQ & Mikity、Shuhei & Yuri
サンバ・エン・セッテンブロ:有志

ホームページ
http://vsop428.at.webry.info/http://vsop428.at.webry.info/
 

【コンサート題名】金川 信江〈クラリネット〉カフェで気ままなコンサート in photo book cafe boats

【出演】クラリネット奏者 金川 信江

【日時】2017年10月22日日曜日 17:30開場 18:00開演

【場所】photo book cafe boats(フォトブックカフェボーツ)
      東京都杉並区上荻2-17-10
      JR中央線・地下鉄丸ノ内線 荻窪駅 西口より徒歩6分

【入場料】ご予約2,500円 当日2,800円
      どちらも1ドリンク込  25席限定

【Program】
『気ままなコンサートシリーズ』新しい会場との出会いです。荻窪にある、写真集約700冊を自由に閲覧できるブックカフェ。相性の良い空間で、音楽・写真とともに想像が広がるひとときを!

 クラリネット無伴奏ソロによる
カジュアル・クラシック・コンサート

フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの耳馴染みの良い曲を、たくさん奏でていきます。お好きなドリンクを飲みながら、和やかな雰囲気の中で、音楽をお楽しみ下さい。

演奏曲目
フォーレ/子守歌op.16
フォーレ/夢のあとに
カタロニア民謡/鳥の歌
ヘンデル/私を泣かせてください
チャイコフスキー/〈四季〉より 秋の歌
ガーシュイン/サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー 他



【お問合せ】ご予約:フォトブックカフェボーツ
          03-3393-4157
          

【ホームページ】
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/10/22_kafede_qimamanakonsato_in_photo_book_cafe_boats.html


【Profile】
金川信江 KANEKAWA Nobue 
~ 写真と出会った音楽家 ~ クラリネット奏者
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by
16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。http://cdf-music.com/cl/

  

【団体名】トロンボーンカルテット ル・グラン・ブルー 

【コンサート題名】トロンボーンカルテット ル・グラン・ブルー 第9回レギュラーコンサート
          結成20周年!!「夕べみた夢、これからみる夢」 
          
【出演】トロンボーン   金川マコト
             枡家 小雪
             臼田 克己
    バストロンボーン 上原 澄人

【日時】2017年10月17日(火)18:30開場 19:00開演

【場所】日暮里サニーホール コンサートサロン
    東京都荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階
     03-3807-3211
    JR・京成 日暮里駅前より徒歩約2分


【入場料】2,500円(税込)

【Program】
A.ガブリエリ 第12旋法のリチェルカーレ
J.S.バッハ プレリュードとフーガ
R.ワーグナー 歌劇「タンホイザー」より大行進曲
C.ピショロー トロンボーン四重奏のための「エクステース」
童謡 わらべうた(ずいずいずっころばし-うさぎとかめ-うさぎ-うさぎのダンス)
童謡 夕やけこやけ
高嶋圭子 砂の丘を越えて 他

【お問合せ】
チケット取り扱い
カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間平日10:00~18:00)
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=38589&
ヤフーパスマーケット
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01hg36ytctdx.html

【ホームページ】http://cdf-music.com/lgb

【Profile】
1997年結成。メンバーの入れ替えはありましたが、おかげさまで20周年を迎えることが出来ました。
レパートリーも100曲を超え、関東圏内を中心にホール、教会、施設等様々な場所にてル・グラン・ブルーサウンドを展開しています。
  

2017/9/2(土)16:00開演(15:15開場)
<オペラ・フレスカ5>
C.モンテヴェルディ作曲 歌劇「ポッペアの戴冠」(新演出/原語上演字幕付き)
会場:川口総合文化センターリリア音楽ホール

指揮/音楽監督:濱田芳通
演出:彌勒忠史

管弦楽:アントネッロ
ヴィオリーノ:杉田せつ子/天野寿彦
ヴィオラ・ダ・ガンバ:石川かおり
ヴィオローネ:西澤央子
ティオルバ/キターラ:高本一郎POPPEA-flyer-ura大.jpg
ファゴット/フラウト:古橋潤一
コルネット:細川大介
トロンボーネ:宮下宣子/大内邦靖
タンブレロ:濱元智行
オルガノ:矢野薫
チェンバロ/アルパ・ドッピア:西山まりえ

キャスト:
ネローネ:彌勒忠史
ポッペア/フォルトゥーナ:阿部雅子
オッターヴィア/ヴィルトゥ:阿部早希子
アルナルタ:上杉清仁
オットーネ:中嶋俊晴
ドゥルジッラ:末吉朋子
アモーレ:加藤千春
ヴァレット:赤地カレン
セネカ:和田ひでき
ルカーノ/兵士:中嶋克彦
リットーレ/兵士:黒田大介


チケット:全席指定
S席11,000円/S席ペア20,000円/A席9,000円(完売)/B席7,500円(完売)
※ペア券はアントネッロ・コンサートのみで販売いたします。 
※当日はペア券の販売は行いません。


お申込み:
●リリア・チケットセンター TEL048-254- 9900(営業時間:10:00~19:00(休館日を除く))
●東京文化会館チケットサービス TEL03-5685- 0650(10:00~19:00休館日を除く) (セブンイレブンでお受け取りいただけます)
●アントネッロ・コンサート anthonello.concert@gmail.com


カメラータ・ムジカーレ 第56回演奏会
「バロックの午後」

日時
2017年10月8日(日) 開演14:00(開場13:30)

会場
近江楽堂(東京オペラシティ3F)
http://www.oumigakudou.com/

東京都新宿区西新宿3-20-2
03-5353-6937
京王新線初台駅東口徒歩3分

入場料 1,000円 全席自由

曲目
ヴィヴァルディ/室内協奏曲 ハ長調 RV87
サンマルティーニ/リコーダー協奏曲 ヘ長調
ラモー/クラブサン・コンセール 第5番
ルクレール/2つのヴァイオリンのためのソナタ(Op.3) 第5番 ホ短調
テレマン/「食卓の音楽」 第1集より 四重奏曲 ト長調
テレマン/ハンブルク四重奏曲集より 組曲 第2番 ロ短調

出演
カメラータ・ムジカーレ
山本勉(リコーダー)
曽禰寛純(フラウト・トラヴェルソ)
小川恒行(バロック・オーボエ)
大澤信行、角田幹夫(バロック・ヴァイオリン)
渡辺比登志(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
和田章(チェンバロ)

お問い合せ
http://sound.jp/camerata/
080-3573-5357(渡辺)
  



tourbillon
~キプロス島音楽の煌めき~
『イソリズムモテット:中世最後期の精巧なる対位法』

音楽監督・リコーダー:守谷敦
カウンターテナー:上杉清仁 中嶋俊晴
テナー:福島康晴
サクバット・スライドトランペット:宮下宣子
ヴィエル:須賀麻里江
クラヴィシンバルム:吉見伊代
オルガネット:矢野薫

日時:2017年9月22日(金)
   19時開演 18時30分開場
場所:日本福音ルーテル東京教会(新大久保)
入場料:全自由席 前売り:3,000円 当日:3,500円
    学生(前売り・当日とも):2,000円

中世より、聖地エルサレムへの通り道として大いに栄えたヴィーナス誕生の地キプロス島。フランス貴族リュジニャン家のもと、素晴らしい文化が華開きました!1434年キプロス島の王女アンヌが、トリノのサヴォイア家にお輿入れした時に、嫁入り道具としてイタリアに持ち込み、現在国立トリノ大学図書館に所蔵される、通称『キプロス写本』
精緻な対位法を用いたモテットの数々を、中世の響きにて最大8名で演奏します!

チケット販売:
 AM音楽事務所  04-2953-1459
 東京古典楽器センター  03-3952-5515
お問合わせ・チケット予約:
 AM音楽事務所 Tel&Fax 04-2953-1459
 gandharva.am@gmail.com
 sackbutnm@gmail.com

主催:AM音楽事務所・宮下宣子 共催
後援:在東京キプロス共和国名誉総領事館
   日本イタリア古楽協会(AMAIG)
   日本トロンボーン協会(JAT)


【コンサート題名】J.S. バッハ:ヴァイオリンとオブリガートチェンバロのためのソナタ全6曲
【出演】チェンバロ:フランソワ・ゲリエ ヴァイオリン:天野寿彦
【日時】2017年12月29日金曜日 昼の部14:00開演(13:30開場)夜の部19:00開演(18:30開場)
【場所】近江楽堂
【入場料】各回全席自由:前売2500円、当日3000円、学生1500円、2回通し券:前売4500円、当日5000円、学生2500円
【Program】
昼の部
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタロ短調 第 1 番 BWV1014
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタイ長調 第 2 番 BWV1015
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタホ長調 第 3 番 BWV1016
夜の部
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタハ短調 第 4 番 BWV1017
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタヘ短調 第 5 番 BWV1018
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタト長調 第 6 番 BWV1019

【お問合せ】ご予約、お問い合わせ:concert.t.amacho@gmail.com
チケット取り扱い:近江楽堂松木アートオフィス03-5353-6937、東京オペラシティーチケットセンター03-5353-9999
【ホームページ】http://ur0.pw/FitI


【Profile】フランソワ・ゲリエFrançois Guerrierチェンバロ
フランス人チェンバロ及びオルガン奏者。パリ国立音楽院でピエール・アンタイ、クリストフ・ルセ、エリザベス・
ジョワイエ、ケネス・ヴァイスの各氏にチェンバロを師事し、2001年に首席で卒業。ラ・ロック・ダンテロン、サント、ラ・フォル・ジュルネ、モンペリエ・ラジオフランス、レ・クラヴサン・ドゥ・シャルトル、レ・ドミニカンなどの最も由緒ある音楽祭、ヨーロッパ各地、そして日本、台湾、韓国、ブラジル、グアテマラ、ロシアなど世界各国にソリストとして招かれている。リチェルカール・コンソート、コレギウム・ヴォカーレ・ゲント、リ・アンジェリ・ジュネーヴ、ル・ポエム・アルモニーク、
 リモージュ・バロックアンサンブル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、フォルモーサ・バロックなどの数々のアンサンブルやオーケストラの通奏低音奏者として活躍する。また、クリストフ・コワン、フィリップ・ピエルロ、ソフィー・ジェント、エレーヌ・シュミット、フランソワ・フェルナンデス、マルク・アンタイといった著名な音楽家との共演も多い。パリ・オペラ座(ヘンデル:アルチーナ)、ブリュッセル・モネ劇場(モンテヴェルディ:ウリッセの帰還)、エクサンプロヴァンス音楽祭(ハイドン:勘違いの不貞)、パリ・オペラ・コミック座(リュリ:カドミュスとエルミオーヌ、カヴァッリ:エジスト)、などの公演に登場。ライプツィヒ国際バッハコンクール(2006年)、マノワール・ド
ゥ・プロン(2005年)において入賞。CD録音も多く、中でもイントラーダ・レーベルからリリースされたバッハのパルティータ集の録音は高い称賛を得ている。数々のマスタークラスやリジュー夏季古楽アカデミーでチェンバロと通奏低音を教える。


天野寿彦 Toshihiko Amano ヴァイオリン
ヴァージニア州立ウイリアム・アンド・メアリー大学を卒業後、東京藝術大学音楽学部古楽科を経て、同大学院修士課程を修了。H.I.F.
 ビーバーの『ロザリオ・ソナタ』についての修士論文は高い評価を得る。バッハ・コレギウム・ジャパン、チパンゴ・コンソート、アントネッロ、クラシカルプレイヤーズ東京、ラ・ムジカ・コッラーナ等の公演、CD録音、TV収録や福岡古楽祭に参加。ル・コンセール・フランセ(仏)、コンチェルト・コペンハーゲン(デンマーク)の等のヨーロッパのアンサンブルの日本公演やバッハ・コレギウム・ジャパンの香港公演、オーケストラ・リベラ・クラシカのポーランド公演、ヴェトナム公演などの海外公演に参加。各地の合奏団、合唱団の公演にゲストとして招かれ、バッハのマタイ受難曲、ヨハネ受難曲、ロ短調ミサ曲、ラモーのオペラ『プラテ』等の公演のコンサートマスターを務める。近年は自主企画公演
に力を入れ、チェンバロ水永牧子氏とのバッハのヴァイオリンソナタ共演、ソプラノ佐藤裕希恵氏らとの初期バロックプログラムのリサイタル、ヴィオラ・ダ・ガンバ平尾雅子氏、福澤宏氏らとのF.クープランの初期トリオソナタ、コレッリ賛歌、リュリ賛歌の共演等がある。2016年には大和日英基金の助成を受けロンドン王立音楽院バロック・ヴァイオリン科教授のサイモン・スタンディジ氏を招聘し、バッハのコンチェルト等で共演。2018年2月には所沢ミューズで同氏との再共演の予定。ヴァイオリンを若松夏美、サイモン・スタンディジ、アマンディーヌ・ベイエの各氏に師事。フランス南西部バルバストの古楽講習会にベイエ氏の助手として招聘を受ける。アルル音楽教室、アイゼナハ音楽院バロックヴァイオ
リン科講師。


【コンサート題名】フランスの音 - Sonates Françaises
【出演】
小池ユキ(バロック・ヴァイオリン)
榎田摩耶(バロック・ヴァイオリン)
石橋輝樹(トラヴェルソ)
野崎真弥(トラヴェルソ)
品川 聖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
中川亜由美(チェンバロ)
【日時】2017年9月4日(月)
昼:開演14時30分(開場14時00分)
夜:開演19時00分(開場18時30分)
【場所】ルーテル市ヶ谷ホール
【入場料】前売り3,500円(当日4,000円)学生1,500円【全席自由】
【Program】
J. M. ルクレール トリオソナタ『序曲』
F. クープラン 諸国の人々よりピエモンテ人
J. F. ルベル 舞曲さまざま
その他
【お問合せ】
メールアドレス:sonates.francaises@gmail.com(sonates françaises事務局)
電話番号: 080-5014-3303(アントレ編集部)
【Profile】
17世紀後半、ソナタはイタリアからフランスへと旅をする。ルイ14世支配下のヴェルサイユで様々な舞曲と出会ったソナタは、ソナートと名付けられフランスで独自に開花してゆく。その新しくエキゾチックな形態にフランスの作曲家たちは魅了され、一様に取り入れ始めた。楽器が最も輝く-音-
を求めて。


【コンサート題名】ギグラ・カツァラヴァ ピアノリサイタル
【出演】ピアノ:ギグラ・カツァラヴァ
【日時】2017年8月22日
【場所】武蔵野スイングホール
【入場料】全席自由 4,000円 学生1,500円
【Program】 ◆シューマン:6つの間奏曲 作品4
       ◆リスト:献呈(シュ-マン)
       ◆ラフマニノフ:前奏曲から
◆プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番
【お問合せ】ポワンアクソン事務局:080-2032-1900
【メールアドレス】poin_accent@yahoo.co.jp

【Profile】旧ソ連邦ジョージア(グルジア)生まれ、モスクワ音楽院でゲンリッヒ・
ネイガウスの弟子レフ・ナウモフに師事、卒業後ヴィマル・フランツ・リスト音楽大学でラザール・ベルマンに師事、卒業後パリ国立高等音楽院第三過程終了。現在、パリ・エコール・ノルマル音楽院ソロピアノ科教授。あらゆるジャンルのピアノ曲に造詣が深いが、特にロシア系作曲家の作品に対する演奏は正統的で、音色の繊細さ、フレージングの美しさは類を見ない。



第57回定期演奏会
~救世軍音楽の鉄人 鈴木肇氏を迎えて~
日時:2017年6月25日(日)13:30開場 14:00開演
場所:西東京市 保谷こもれびホール
指揮:鈴木肇氏 元救世軍音楽監督
ホームページ
http://www.black-colt.com/

 


【出演】ピアノ:江崎昭汰

【日時】2017年8月6日(日曜日)開場:12時30分 開演:13時

【場所】レンタルスタジオ Studio Chez Claude
東京都江東区森下1-5-4 アンジェロ森下101, 201(受付201)
アクセス方法:都営新宿線・大江戸線 森下駅A7出口より徒歩1分)

【入場料】1500円 全50席 (全席自由)

【Program】
*コンポーザー・ピアニストたちの世界 第1弾 (A.ワイセンベルク & R.スティーヴンソン)*
グロス/ワイセンベルク編:“Tenderly”の主題による即興曲 (日本初演)
山田耕筰/ワイセンベルク編:日本の有名歌曲による変奏曲 (日本初演)
ワイセンベルク:シャルル・トレネによって歌われた6つの歌曲のアレンジ

1. Coin de rue [街角]

2. Vous oubliez votre cheval [馬を忘れていらっしゃいますよ]

3. En avril, 〓 Paris [四月、パリにて]

4. Boum! [ブン!]

5. Vous qui passez sans me voir [あなたは私を無視して通り過ぎていった]

6. M〓nilmontant [メニルモンタン]

ワイセンベルク:『高揚のサンバ』(トッカータ・サンバ) - ジャズソナタより
スティーヴンソン:DSCHによるパッサカリア

【お問合せ】コチラ( https://goo.gl/forms/QML4sPqaNAQiBodF2 )の予約フォームをお使いください。
【ホームページ】http://sho-mus.hateblo.jp/
【Profile】1992年福岡県生まれ。大分県立芸術文化短期大学のピアノ専攻を卒業後、ベルギーのリエージュ王立音楽院に入学し、現在も同校に在籍中。ヨーロッパ各国で演奏活動も行い、ベルギー人作曲家(P.
ブスマンス、P.
バルトロメー他)などのピアノ作品も取り上げ、作曲家から高い評価を得る。また、あまり取り上げられることない作品の紹介にも積極的に取り組みながら、
2016年には兵庫県神戸市にてロナルド・スティーヴンソンの「DSCHによるパッサカリア」の日本初演を果たす。


トロッタの会 Vol.25:5月27日(土)16時@早稲田奉仕園リバティホール

La Nouvelle Chanson de QUITSCAWA Migacou『悲しみの歌』【2017】op.82より
Song of sorrow
〈作曲*橘川琢 詩*木部与巴仁〉
バリトン*根岸一郎 ピアノ*森川あづさ
 
『乱声 -フルートとピアノの為の-』【2016】
RANJO per Flauto e Pianoforte
〈作曲*酒井健吉〉
フルート*箕輪美希 ピアノ*横井彩乃
 
『イントロダクションと野口雨情の3つの詩』【1997】
Introduction and Three poems By Ujo NOGUCHI for Reading and Guitar
〈作曲*田中聰 詩*野口雨情〉
ギター*土橋庸人 詩唱・キベダンス*木部与巴仁
 
『沈丁花』【2017・初演】
a daphne
〈作曲*高橋通 詩*木部与巴仁〉
ソプラノ*赤羽佐東子 ピアノ*横井彩乃
 
『夢魔』【2017・初演】
Succubus
〈作曲*高橋通 詩*木部与巴仁〉
バリトン*根岸一郎 フルート*箕輪美希 クラリネット*藤本彩花
ヴァイオリン*戸塚ふみ代 ピアノ*森川あづさ
 
*休憩
 
木管三重奏のための『オブジェII』【2017・初演】
L’Objet II pour Trio d'anches
〈作曲*堀井友徳〉
オーボエ*三浦舞 クラリネット*藤本彩花 ファゴット*金田直道
 
ヴァイオリンとコンガ、ピアノのための『胡舞』【2016・初演】
DANSE DE LA SERINDE POUR VIOLON ET CONGAS, PIANO
〈作曲*田中修一〉
キベダンス*木部与巴仁 ヴァイオリン*戸塚ふみ代 コンガ*重本遼大郎 ピアノ*森川あづさ
 
『木部与巴仁に依る3つの歌曲』【2009&2011/2016・改訂初演】
Three Melodies by KIBE Yohani
〈作曲*田中修一 詩*木部与巴仁〉
「蜚」Scarafaggo
「雨の午後」Rainy Afternoon
「ギター彈く人」The person who plays the guitar
The person who plays the guitar
ソプラノ*赤羽佐東子 ピアノ*横井彩乃
 
《トロッタ11年記念曲》『霧の街』【2017・初演】
Invisible city by fog
〈作曲*酒井健吉 詩*木部与巴仁〉
指揮*稲垣佑馬 ソプラノ*平井裕子
フルート*箕輪美希 オーボエ*三浦舞 クラリネット*藤本彩花 ファゴット*金田直道
ヴァイオリン*戸塚ふみ代 コンガ*重本遼大郎 ピアノ*森川あづさ

ホームページ
http://www.kibegraphy.com/
合唱 ラ・ヴォーチェ・オルフィカ
ソプラノ 鈴木美登里 赤地カレン 坂井里衣
アルト 細岡ゆき
テノール 鹿野浩史 黒田大介
バス 酒井崇 和田ひでき
器楽 アントネッロ
リコーダー 細岡ゆき
コルネット 細川大介
ヴァイオリン 天野寿彦 堀内由紀
ヴィオラ・ダ・ガンバ 石川かおり
ハープ 西山まりえ
オルガン 矢野薫

指揮 濱田芳通
2017年6月7日(水) 18時開場 19時開演
全自由席 3,000円
-----------------------------------------------
生誕450年記念
クラウディオ・モンテヴェルディの肖像
~聖なる悦楽と狂気のはざまで~
プログラム
モンテヴェルディ(1567-1643)
聖母の涙(5声版)
4声のミサ曲(1650)
主よ 感謝を捧げます
今や天地は静まり
ほか

チケットお申込み・お問い合わせ
MAIL:vocesyoukai@yahoo.co.jp(ラ・ヴォーチェ・オルフィカ)
TEL:03-3917-4581(小松)
主催 ラ・ヴォーチェ・オルフィカ

【出演】
ヴァイオリン:佐藤駿太
チェンバロ:石川友香理
【日時】
2017年8月13日(日)14時開演(開場13:30)
【場所 】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【入場料】
一般前売3000 円(当日3500円)
学生前売2000円  (当日2500円)
【Program】
・ルイ=ガブリエル・ギユマン:
『無伴奏ヴァイオリンのためのアミュズマン』より カプリス(抜粋)
・ジョセフ=ニコラ=パンクラス・ロワイエ:
『 クラヴサン曲集』よりアルマンド、敏感、スキタイ人の行進
・エリザベト=クロード・ジャケ=ド=ラ=ゲール:
『ヴァイオリンとクラヴサンのためのソナタ集』より ソナタ第5番
・ジャン=マリー・ルクレール:
『ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集第4巻』より ソナタ第10番


【後援】
東京藝術大学音楽学部同声会
桐朋学園音楽部門同窓会

【チケット取り扱い】
「プティヴィオロン」公式チケットフォーム(3/6より先行予約開始)
http://petitsviolons.com/contact/ticketform/
(株)ギタルラ社・東京古典楽器センター店頭にて5/1より販売開始
http://www.guitarra.co.jp/
【お問合せ】
プティ・ヴィオロン事務局:info@petitsviolons.com
【ホームページ】
http://petitsviolons.com/memberconcert/
【Profile】

*佐藤駿太*
1993年横浜生まれ。4歳からヴァイオリンを始め、関尚子、岩崎裕子、久保良治、篠崎史紀、堀正文の各氏に師事。ピリオド楽器
と奏法を戸田薫、寺神戸亮、若松夏美の各氏に師事、ヴィオラ・ダ・ガンバをエマニュエル・ジラール氏に師事。また指揮法を根本卓也氏に師事。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン専攻を卒業、バロック・ヴァイオリン副専攻修了。
2013年3月、自身の対外的な初リサイタルを行う。2015年3月、バロックオーボエ奏者・荒井豪氏とデュオリサイタル(鎌倉
と東京の2公演)、同月、自身のソロリサイタル「テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア全曲演奏会」を公演。
オーケストラ・リベラ・クラシカ、古楽アンサンブル「コントラポント」など、国内古楽アンサンブル、オーケストラ団体公演の出演多数。
現在、東京藝術大学バロックヴァイオリン専攻修士2年在学中。

石川友香理
1994年、東京都生まれ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)ピアノ専攻を経て、2016年 東京藝術大学音楽学部チェンバロ専攻卒業。在学時に安宅賞を受賞
。また、大学の推薦により平成26年度公益財団法人青山財団奨学生に選ばれる。卒業時に古楽科首席としてアカンサス音楽賞を受賞。
東京、八王子で催されているチャペルコンサート《オルガンの散歩Una Passeggiata d’Organo》第20~36回に出演。
2011年、在日セルビア共和国大使館・懇親パーティーにて演奏。2013年、六花亭製菓創業80周年記念事業「バッハのチェン
バロ作品全曲連続コンサート」に出演。2014年、第27回国際古楽コンクール<山梨>鍵盤部門 審査委員奨励賞を受賞。
古楽アンサンブル団体《La Musica Collana》、《Trio L’arcobaleno》、《プティ・ヴィオロン》メンバー。
これまでにチェンバロを大塚直哉、上尾直毅、イヴ・レヒシュタイナー、ジャン=マルク・エメ各氏に、オルガンを大塚直哉、徳岡め
ぐみ両氏に、古楽即興を根本卓也氏に師事。ユトレヒト音楽祭(オランダ)で、ボブ・ファン・アスぺレン氏のマスタークラスを受講。
現在、フランス・リヨン国立高等音楽院チェンバロ・通奏低音科に在学中。
    


公演名:メランジェ合奏団 蓮田公演
日時:2017年5月27日(土) 14時開演予定
会場:蓮田市総合文化会館ハストピア どきどきホール
入場料:当日券:2,000円 前売り:1,500円
出演(敬称略):■ゲスト 杉木 峯夫(トランペット) 廣橋 英枝(ソプラノ)

■メランジェ合奏団
 小林 好夫(トランペット)
 只友 佑季(トランペット)
 安田 健太(ホルン)
 今込 治(トロンボーン)
 喜名 雅(チューバ)
 上原 なな江(パーカッション)
 立原 勇(ピアノ)
曲目
(都合により変更になる事があります)     :     蓮田の風景(仮題)/立原勇作曲(世界初演)
組曲「ハーリーヤーノシュ」より/コダーイ作曲
楽劇「ラインの黄金」(抜粋)/ワーグナー作曲
ラプソディー・イン・ブルー(抜粋)/ガーシュウィン作曲
美しき青きドナウ/J.シュトラウス II作曲
歌劇「椿姫」より「ああ、そはかの人〜花から花へ」/ヴェルディ作曲 他

ホームページ
http://melange.pw/


【法政大学交響楽団第137回定期演奏会】

日時:5月5日(金)
12時45分開場・13時15分開演
場所:すみだトリフォニー 大ホール
曲目:交響曲第2番/シベリウス
組曲「仮面舞踏会」/ハチャトゥリアン
序曲「軽騎兵」/スッペ
指揮:村本寛太郎

☆全席自由 800円
○チケットぴあにてお求めの場合
各種コンビニ、ぴあ直営チケットセンターにてお取り扱いしております。
【Pコード:326-371】
販売期間:2017年3月15日(水)〜5月1日(月)
チケット予約電話番号:0570-02-9999(24時間対応)
チケットお問い合わせ:0570-02-9111(オペレーター対応 9# 10:00〜18:00)

○すみだトリフォニーにてお求めの場合
お問い合わせ:03-5608-1212(10:00~18:00)

※当日券は数に限りがございますので、前売り券のお買い求めをお勧めいたします。

ホームページ
http://www.hoseiso.com/wplog/


スプリングコンサート2017
指揮: 三石 精一(当団終身正指揮者)
2017年3月10日〜20日
ワーグナー / 楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕への前奏曲〜イゾルデの愛の死
R.シュトラウス / 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
ブラームス / 交響曲第1番ハ短調

東京公演 2017年 3月10日(金)
会場:東京芸術劇場 18:30開演(17:30開場)
全席指定: S席…2,000円 A席…1,500円

神奈川公演 2017年 3月17日(金)
会場:横須賀芸術劇場 19:00開演(18:00開場)
全席指定: S席…1,500円 A席…1,000円


http://www.ut-orch.com/


 


【コンサート題名】金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉
【出演】クラリネット/金川信江
【日時】2017年3月5日日曜日 14:30開場 15:00開演
【場所】Gallery鶉(ギャラリージュン)
   東京都豊島区目白2-8-1  03-3971-0784 
    http://gallery-jun.jp
   JR目白駅より、徒歩6分
   東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅より、徒歩5分
【入場料】前売り2,600円  当日2,800円
【Program】

目白の住宅街にひっそりと佇む、そのギャラリーの入口は、
木と草花、池のある中庭を歩いて向かいます。
木もれ日が差し込むガラス窓の向こうには、推定樹齢200年の柿の木。
石の床と吹き抜けの空間に、音楽が柔らかく響く。
              木陰で、気ままに、語らうように。


〈気ままなコンサートシリーズ〉

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。
フォトカードをお配りし、トークを交えながら、
短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でていきます。

演奏曲目:
 ドヴォルザーク/スラブ舞曲第10番op.72-2
 カッチーニ/アヴェ・マリア
 パガニーニ/カンタービレ
 ランゲ/花の歌
 メンデルスゾーン/春の歌
 ブラームス/間奏曲op.118-2
 ローズ/32のエチュードより25番
 ジョップリン/マグネティック・ラグ 他


【お問合せ】
チケット取扱い:
   カンフェティチケットオンライン
    http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37564& 
   電話 カンフェティチケットセンター
    0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
   *お近くのセブン-イレブンで精算発券。

     又は、

   ヤフーパスマーケット *スマホ電子チケット クレジット決済
    http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015nyiynqfay.html#detail


主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    http://cdf-music.com
制作:金川マコト



【ホームページ】http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/3
/5_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun.html


【Profile】
出演:金川信江 クラリネット奏者
    http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒
業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て
参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受
賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコン
サート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出
演。「リサイタル」開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェ
やギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写
真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個
展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と
写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティ
スト。


江波太郎オカリナコンサート2017
日時     2017年02月25日 14時30分~
開場13:45、開演14:30
会場    彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
住所    さいたま市中央区上峰3-15-1
アクセス    JR埼京線与野本町駅より徒歩7分
料金    一般3000円 高校生以下1500円 全自由席

オカリナの可能性を常に追求するオカリナ奏者江波太郎のコンサート。今年は金管五重奏とのコラボレーション。金管の煌びやかな響きとオカリナの土の響きが相まって今までにないオカリナの世界が生まれる。金管五重奏は中堅の金管楽器演奏家によって去年旗揚げをしたZEXT BRASS ENSEMBLEのメンバー。

【問】タローズミュージック

<TEL>090-1559-6231(江波)

<FAX>048-878-4425

<メール>mail@tarosmusic.com
 









◆SHOP PROFILE◆
店舗名:
ディスクユニオン神保町店
所在地:


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051
千代田区神田神保町1-4 2F

TEL(代表):03-3296-1561
(神保町店クラシックご指名下さい)

営業時間:11:00~21:00
  (日祝11:00~20:00)

e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!

【メールマガジン会員募集中】
こちらをクリック>>

◆blog内検索◆
連日積み上がる膨大な入荷リストの中からお探しのアーティスト/タイトルを狙い撃ち!
◆バーコード◆
◆カレンダー◆
11 2017/12 01
S M T W T F S
7
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30