日本で最も知的な街のクラシック最先端 神保町店クラシック 最新情報!!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


【コンサート題名】ギグラ・カツァラヴァ ピアノリサイタル
【出演】ピアノ:ギグラ・カツァラヴァ
【日時】2017年8月22日
【場所】武蔵野スイングホール
【入場料】全席自由 4,000円 学生1,500円
【Program】 ◆シューマン:6つの間奏曲 作品4
       ◆リスト:献呈(シュ-マン)
       ◆ラフマニノフ:前奏曲から
◆プロコフィエフ:ピアノソナタ第6番
【お問合せ】ポワンアクソン事務局:080-2032-1900
【メールアドレス】poin_accent@yahoo.co.jp

【Profile】旧ソ連邦ジョージア(グルジア)生まれ、モスクワ音楽院でゲンリッヒ・
ネイガウスの弟子レフ・ナウモフに師事、卒業後ヴィマル・フランツ・リスト音楽大学でラザール・ベルマンに師事、卒業後パリ国立高等音楽院第三過程終了。現在、パリ・エコール・ノルマル音楽院ソロピアノ科教授。あらゆるジャンルのピアノ曲に造詣が深いが、特にロシア系作曲家の作品に対する演奏は正統的で、音色の繊細さ、フレージングの美しさは類を見ない。



第57回定期演奏会
~救世軍音楽の鉄人 鈴木肇氏を迎えて~
日時:2017年6月25日(日)13:30開場 14:00開演
場所:西東京市 保谷こもれびホール
指揮:鈴木肇氏 元救世軍音楽監督
ホームページ
http://www.black-colt.com/

 


【出演】ピアノ:江崎昭汰

【日時】2017年8月6日(日曜日)開場:12時30分 開演:13時

【場所】レンタルスタジオ Studio Chez Claude
東京都江東区森下1-5-4 アンジェロ森下101, 201(受付201)
アクセス方法:都営新宿線・大江戸線 森下駅A7出口より徒歩1分)

【入場料】1500円 全50席 (全席自由)

【Program】
*コンポーザー・ピアニストたちの世界 第1弾 (A.ワイセンベルク & R.スティーヴンソン)*
グロス/ワイセンベルク編:“Tenderly”の主題による即興曲 (日本初演)
山田耕筰/ワイセンベルク編:日本の有名歌曲による変奏曲 (日本初演)
ワイセンベルク:シャルル・トレネによって歌われた6つの歌曲のアレンジ

1. Coin de rue [街角]

2. Vous oubliez votre cheval [馬を忘れていらっしゃいますよ]

3. En avril, 〓 Paris [四月、パリにて]

4. Boum! [ブン!]

5. Vous qui passez sans me voir [あなたは私を無視して通り過ぎていった]

6. M〓nilmontant [メニルモンタン]

ワイセンベルク:『高揚のサンバ』(トッカータ・サンバ) - ジャズソナタより
スティーヴンソン:DSCHによるパッサカリア

【お問合せ】コチラ( https://goo.gl/forms/QML4sPqaNAQiBodF2 )の予約フォームをお使いください。
【ホームページ】http://sho-mus.hateblo.jp/
【Profile】1992年福岡県生まれ。大分県立芸術文化短期大学のピアノ専攻を卒業後、ベルギーのリエージュ王立音楽院に入学し、現在も同校に在籍中。ヨーロッパ各国で演奏活動も行い、ベルギー人作曲家(P.
ブスマンス、P.
バルトロメー他)などのピアノ作品も取り上げ、作曲家から高い評価を得る。また、あまり取り上げられることない作品の紹介にも積極的に取り組みながら、
2016年には兵庫県神戸市にてロナルド・スティーヴンソンの「DSCHによるパッサカリア」の日本初演を果たす。


トロッタの会 Vol.25:5月27日(土)16時@早稲田奉仕園リバティホール

La Nouvelle Chanson de QUITSCAWA Migacou『悲しみの歌』【2017】op.82より
Song of sorrow
〈作曲*橘川琢 詩*木部与巴仁〉
バリトン*根岸一郎 ピアノ*森川あづさ
 
『乱声 -フルートとピアノの為の-』【2016】
RANJO per Flauto e Pianoforte
〈作曲*酒井健吉〉
フルート*箕輪美希 ピアノ*横井彩乃
 
『イントロダクションと野口雨情の3つの詩』【1997】
Introduction and Three poems By Ujo NOGUCHI for Reading and Guitar
〈作曲*田中聰 詩*野口雨情〉
ギター*土橋庸人 詩唱・キベダンス*木部与巴仁
 
『沈丁花』【2017・初演】
a daphne
〈作曲*高橋通 詩*木部与巴仁〉
ソプラノ*赤羽佐東子 ピアノ*横井彩乃
 
『夢魔』【2017・初演】
Succubus
〈作曲*高橋通 詩*木部与巴仁〉
バリトン*根岸一郎 フルート*箕輪美希 クラリネット*藤本彩花
ヴァイオリン*戸塚ふみ代 ピアノ*森川あづさ
 
*休憩
 
木管三重奏のための『オブジェII』【2017・初演】
L’Objet II pour Trio d'anches
〈作曲*堀井友徳〉
オーボエ*三浦舞 クラリネット*藤本彩花 ファゴット*金田直道
 
ヴァイオリンとコンガ、ピアノのための『胡舞』【2016・初演】
DANSE DE LA SERINDE POUR VIOLON ET CONGAS, PIANO
〈作曲*田中修一〉
キベダンス*木部与巴仁 ヴァイオリン*戸塚ふみ代 コンガ*重本遼大郎 ピアノ*森川あづさ
 
『木部与巴仁に依る3つの歌曲』【2009&2011/2016・改訂初演】
Three Melodies by KIBE Yohani
〈作曲*田中修一 詩*木部与巴仁〉
「蜚」Scarafaggo
「雨の午後」Rainy Afternoon
「ギター彈く人」The person who plays the guitar
The person who plays the guitar
ソプラノ*赤羽佐東子 ピアノ*横井彩乃
 
《トロッタ11年記念曲》『霧の街』【2017・初演】
Invisible city by fog
〈作曲*酒井健吉 詩*木部与巴仁〉
指揮*稲垣佑馬 ソプラノ*平井裕子
フルート*箕輪美希 オーボエ*三浦舞 クラリネット*藤本彩花 ファゴット*金田直道
ヴァイオリン*戸塚ふみ代 コンガ*重本遼大郎 ピアノ*森川あづさ

ホームページ
http://www.kibegraphy.com/
合唱 ラ・ヴォーチェ・オルフィカ
ソプラノ 鈴木美登里 赤地カレン 坂井里衣
アルト 細岡ゆき
テノール 鹿野浩史 黒田大介
バス 酒井崇 和田ひでき
器楽 アントネッロ
リコーダー 細岡ゆき
コルネット 細川大介
ヴァイオリン 天野寿彦 堀内由紀
ヴィオラ・ダ・ガンバ 石川かおり
ハープ 西山まりえ
オルガン 矢野薫

指揮 濱田芳通
2017年6月7日(水) 18時開場 19時開演
全自由席 3,000円
-----------------------------------------------
生誕450年記念
クラウディオ・モンテヴェルディの肖像
~聖なる悦楽と狂気のはざまで~
プログラム
モンテヴェルディ(1567-1643)
聖母の涙(5声版)
4声のミサ曲(1650)
主よ 感謝を捧げます
今や天地は静まり
ほか

チケットお申込み・お問い合わせ
MAIL:vocesyoukai@yahoo.co.jp(ラ・ヴォーチェ・オルフィカ)
TEL:03-3917-4581(小松)
主催 ラ・ヴォーチェ・オルフィカ

【出演】
ヴァイオリン:佐藤駿太
チェンバロ:石川友香理
【日時】
2017年8月13日(日)14時開演(開場13:30)
【場所 】
東京オペラシティ3F 近江楽堂
【入場料】
一般前売3000 円(当日3500円)
学生前売2000円  (当日2500円)
【Program】
・ルイ=ガブリエル・ギユマン:
『無伴奏ヴァイオリンのためのアミュズマン』より カプリス(抜粋)
・ジョセフ=ニコラ=パンクラス・ロワイエ:
『 クラヴサン曲集』よりアルマンド、敏感、スキタイ人の行進
・エリザベト=クロード・ジャケ=ド=ラ=ゲール:
『ヴァイオリンとクラヴサンのためのソナタ集』より ソナタ第5番
・ジャン=マリー・ルクレール:
『ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集第4巻』より ソナタ第10番


【後援】
東京藝術大学音楽学部同声会
桐朋学園音楽部門同窓会

【チケット取り扱い】
「プティヴィオロン」公式チケットフォーム(3/6より先行予約開始)
http://petitsviolons.com/contact/ticketform/
(株)ギタルラ社・東京古典楽器センター店頭にて5/1より販売開始
http://www.guitarra.co.jp/
【お問合せ】
プティ・ヴィオロン事務局:info@petitsviolons.com
【ホームページ】
http://petitsviolons.com/memberconcert/
【Profile】

*佐藤駿太*
1993年横浜生まれ。4歳からヴァイオリンを始め、関尚子、岩崎裕子、久保良治、篠崎史紀、堀正文の各氏に師事。ピリオド楽器
と奏法を戸田薫、寺神戸亮、若松夏美の各氏に師事、ヴィオラ・ダ・ガンバをエマニュエル・ジラール氏に師事。また指揮法を根本卓也氏に師事。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部ヴァイオリン専攻を卒業、バロック・ヴァイオリン副専攻修了。
2013年3月、自身の対外的な初リサイタルを行う。2015年3月、バロックオーボエ奏者・荒井豪氏とデュオリサイタル(鎌倉
と東京の2公演)、同月、自身のソロリサイタル「テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア全曲演奏会」を公演。
オーケストラ・リベラ・クラシカ、古楽アンサンブル「コントラポント」など、国内古楽アンサンブル、オーケストラ団体公演の出演多数。
現在、東京藝術大学バロックヴァイオリン専攻修士2年在学中。

石川友香理
1994年、東京都生まれ。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)ピアノ専攻を経て、2016年 東京藝術大学音楽学部チェンバロ専攻卒業。在学時に安宅賞を受賞
。また、大学の推薦により平成26年度公益財団法人青山財団奨学生に選ばれる。卒業時に古楽科首席としてアカンサス音楽賞を受賞。
東京、八王子で催されているチャペルコンサート《オルガンの散歩Una Passeggiata d’Organo》第20~36回に出演。
2011年、在日セルビア共和国大使館・懇親パーティーにて演奏。2013年、六花亭製菓創業80周年記念事業「バッハのチェン
バロ作品全曲連続コンサート」に出演。2014年、第27回国際古楽コンクール<山梨>鍵盤部門 審査委員奨励賞を受賞。
古楽アンサンブル団体《La Musica Collana》、《Trio L’arcobaleno》、《プティ・ヴィオロン》メンバー。
これまでにチェンバロを大塚直哉、上尾直毅、イヴ・レヒシュタイナー、ジャン=マルク・エメ各氏に、オルガンを大塚直哉、徳岡め
ぐみ両氏に、古楽即興を根本卓也氏に師事。ユトレヒト音楽祭(オランダ)で、ボブ・ファン・アスぺレン氏のマスタークラスを受講。
現在、フランス・リヨン国立高等音楽院チェンバロ・通奏低音科に在学中。
    


公演名:メランジェ合奏団 蓮田公演
日時:2017年5月27日(土) 14時開演予定
会場:蓮田市総合文化会館ハストピア どきどきホール
入場料:当日券:2,000円 前売り:1,500円
出演(敬称略):■ゲスト 杉木 峯夫(トランペット) 廣橋 英枝(ソプラノ)

■メランジェ合奏団
 小林 好夫(トランペット)
 只友 佑季(トランペット)
 安田 健太(ホルン)
 今込 治(トロンボーン)
 喜名 雅(チューバ)
 上原 なな江(パーカッション)
 立原 勇(ピアノ)
曲目
(都合により変更になる事があります)     :     蓮田の風景(仮題)/立原勇作曲(世界初演)
組曲「ハーリーヤーノシュ」より/コダーイ作曲
楽劇「ラインの黄金」(抜粋)/ワーグナー作曲
ラプソディー・イン・ブルー(抜粋)/ガーシュウィン作曲
美しき青きドナウ/J.シュトラウス II作曲
歌劇「椿姫」より「ああ、そはかの人〜花から花へ」/ヴェルディ作曲 他

ホームページ
http://melange.pw/


【法政大学交響楽団第137回定期演奏会】

日時:5月5日(金)
12時45分開場・13時15分開演
場所:すみだトリフォニー 大ホール
曲目:交響曲第2番/シベリウス
組曲「仮面舞踏会」/ハチャトゥリアン
序曲「軽騎兵」/スッペ
指揮:村本寛太郎

☆全席自由 800円
○チケットぴあにてお求めの場合
各種コンビニ、ぴあ直営チケットセンターにてお取り扱いしております。
【Pコード:326-371】
販売期間:2017年3月15日(水)〜5月1日(月)
チケット予約電話番号:0570-02-9999(24時間対応)
チケットお問い合わせ:0570-02-9111(オペレーター対応 9# 10:00〜18:00)

○すみだトリフォニーにてお求めの場合
お問い合わせ:03-5608-1212(10:00~18:00)

※当日券は数に限りがございますので、前売り券のお買い求めをお勧めいたします。

ホームページ
http://www.hoseiso.com/wplog/


スプリングコンサート2017
指揮: 三石 精一(当団終身正指揮者)
2017年3月10日〜20日
ワーグナー / 楽劇「トリスタンとイゾルデ」第1幕への前奏曲〜イゾルデの愛の死
R.シュトラウス / 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
ブラームス / 交響曲第1番ハ短調

東京公演 2017年 3月10日(金)
会場:東京芸術劇場 18:30開演(17:30開場)
全席指定: S席…2,000円 A席…1,500円

神奈川公演 2017年 3月17日(金)
会場:横須賀芸術劇場 19:00開演(18:00開場)
全席指定: S席…1,500円 A席…1,000円


http://www.ut-orch.com/


 


【コンサート題名】金川信江〈クラリネット〉木陰のギャラリーコンサート in Gallery鶉
【出演】クラリネット/金川信江
【日時】2017年3月5日日曜日 14:30開場 15:00開演
【場所】Gallery鶉(ギャラリージュン)
   東京都豊島区目白2-8-1  03-3971-0784 
    http://gallery-jun.jp
   JR目白駅より、徒歩6分
   東京メトロ副都心線 雑司ヶ谷駅より、徒歩5分
【入場料】前売り2,600円  当日2,800円
【Program】

目白の住宅街にひっそりと佇む、そのギャラリーの入口は、
木と草花、池のある中庭を歩いて向かいます。
木もれ日が差し込むガラス窓の向こうには、推定樹齢200年の柿の木。
石の床と吹き抜けの空間に、音楽が柔らかく響く。
              木陰で、気ままに、語らうように。


〈気ままなコンサートシリーズ〉

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。
フォトカードをお配りし、トークを交えながら、
短めの、耳馴染みの良い音楽を、たくさん奏でていきます。

演奏曲目:
 ドヴォルザーク/スラブ舞曲第10番op.72-2
 カッチーニ/アヴェ・マリア
 パガニーニ/カンタービレ
 ランゲ/花の歌
 メンデルスゾーン/春の歌
 ブラームス/間奏曲op.118-2
 ローズ/32のエチュードより25番
 ジョップリン/マグネティック・ラグ 他


【お問合せ】
チケット取扱い:
   カンフェティチケットオンライン
    http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=37564& 
   電話 カンフェティチケットセンター
    0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
   *お近くのセブン-イレブンで精算発券。

     又は、

   ヤフーパスマーケット *スマホ電子チケット クレジット決済
    http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015nyiynqfay.html#detail


主催:音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)
    http://cdf-music.com
制作:金川マコト



【ホームページ】http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/3
/5_mu_yinnogyararikonsato_in_Gallery_chun.html


【Profile】
出演:金川信江 クラリネット奏者
    http://cdf-music.com/cl/
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒
業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て
参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受
賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコン
サート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出
演。「リサイタル」開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェ
やギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写
真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個
展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と
写真を通じ幅広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティ
スト。


江波太郎オカリナコンサート2017
日時     2017年02月25日 14時30分~
開場13:45、開演14:30
会場    彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
住所    さいたま市中央区上峰3-15-1
アクセス    JR埼京線与野本町駅より徒歩7分
料金    一般3000円 高校生以下1500円 全自由席

オカリナの可能性を常に追求するオカリナ奏者江波太郎のコンサート。今年は金管五重奏とのコラボレーション。金管の煌びやかな響きとオカリナの土の響きが相まって今までにないオカリナの世界が生まれる。金管五重奏は中堅の金管楽器演奏家によって去年旗揚げをしたZEXT BRASS ENSEMBLEのメンバー。

【問】タローズミュージック

<TEL>090-1559-6231(江波)

<FAX>048-878-4425

<メール>mail@tarosmusic.com


オーケストラ“フィルハーモニカー”

日時:2017年2月19日(日)13:30開演
場所:調布たづくり くすのきホール
入場料:全席自由1,000円
演目:
 バッハ
  ブランデンブルク協奏曲第2番
  ヴァイオリン協奏曲第1番
  ヴァイオリン協奏曲第2番
  2つのヴァイオリン協奏曲
 ヴィヴァルディ
  3つのヴァイオリンのための協奏曲
 ボッテシーニ
  グランアレグロ
 メンデルスゾーン
  弦楽8重奏
 モーツァルト
  ケーゲルシュタット・トリオ ほか

http://www.orc-philh.org/


 

【団体名】アンサンブル・レ・フィギュール
【コンサート題名】カンタータ フランセーズ - 愛のかけら
【出演】
ポール=アントワーヌ・ベノス・ディアン  (カウンターテナー)
Ensemble les Figures
榎田 摩耶 (バロック・ヴァイオリン)
    石橋 輝樹 (フラウト・トラヴェルソ)
原 澄子 (ヴィオラ・ダ・ガンバ)
會田 賢寿 (チェンバロ)
【日時】2017年2月14日
昼・夜二回公演
開演 : 午後2時・午後7時(開場は30分前)
【場所】東京オペラシティ 近江楽堂
【入場料】\3,500(一般)・\2,000(学生)※当日一般¥500増 【全席自由】
【Program】
◆N. ベルニエ:アマントとリュクリーヌ
◆L. N. クレランボー:ピュラモスとティスベ
◆M. ランベール:宮廷歌曲より
【お問合せ】アンサンブル・レ・フィギュール事務局:0798-72-1617
【ホームページ】http://www.ensemblelesfigures.com/
【Profile】
パリ在住の音楽家により結成されたアンサンブル・レ・フィギュールは、ヨーロッパの歴史、芸術や文化への造詣を深め、当時の文献に基づいた奏法と音づくりを追及する器楽アンサンブルです。
プログラムによって歌手や器楽奏者を招待しており、今回の演奏会では、現在パリで最も注目されている若手カウンターテナー、ポール=アントワーヌ・ベノス・ディアンと共に、カンタータに乗せて愛の物語をお届け致します。ヴァレンタインにちなんだ様々な『愛のかけら』をお楽しみください。
 

2017/6/28(水)19時開演(18時15分開場)
ラ・フォンテヴェルデ×アントネッロ
華麗なる共演!!
「聖母マリアの夕べの祈り~Vespro della Beata Vergine」
会場:東京カテドラル聖マリア大聖堂
出演:
声楽/ラ・フォンテヴェルデ
ソプラノ 鈴木美登里・染谷熱子・清水梢・中山美紀
アルト 上杉清仁・布施奈緒子
テノール 谷口洋介・中嶋克彦
バス 小笠原美敬・渡辺祐介
管弦楽/アントネッロ
ヴィオリーノ:杉田せつ子/天野寿彦
ヴィオラ・ダ・ガンバ:石川かおり/樋口泰世
ヴィオローネ:西澤央子
コルネット:アンドレア・インギッシャーノ/細川大介
トロンボーネ:宮下宣子/大内邦靖/生稲雅威/栗原洋介
フィファロ:渡辺浩行
ファゴット/フラウト:古橋潤一
フラウト:細岡ゆき
ティオルバ:高本一郎
チェンバロ/アルパ・ドッピア:西山まりえ
オルガノ:矢野薫
指揮:濱田芳通(コルネット/フラウト/ピファロ)
チケット:全自由席
【前売】5000円 ペア券9000円
【当日】5500円
※当日はペア券の販売は行いません。
お申込み:アントネッロ・コンサート anthonello.concert@gmail.com

http://www.anthonello.com/
 

モーツァルト生誕261年公演

日時  2017年1月10日(火) 19:00開演(18:30開場)
 
チケット代金
前売3500円 当日4000円
チケット取り扱い


オーケストラ“フィルハーモニカー”
第42回定期演奏会
日時:2017年1月14日(土)14:00開演
場所:ルネこだいら 中ホール
入場料:全席自由1,000円
演目:
 モーツァルト
  ピアノ協奏曲第24番
 ベートーヴェン
  ピアノ協奏曲第3番
 ベートーヴェン
  プロメテウスの創造物序曲
 モーツァルト
  歌劇「ドンジョバンニ」序曲
  歌劇「コジ ファン トゥッテ」序曲
  歌劇「皇帝ティトゥスの慈悲」序曲
 ベートーヴェン
  コリオラン序曲

http://www.orc-philh.org/



2016年12月21日(水)19時より 近江楽堂(東京、初台)

バロックリュート:佐藤 亜紀子
ロジー伯の死に捧げるトンボー Tombeau sur la mort de M. de Logy
 ソナタ 34番 ニ短調 Sonata no.34 d-moll
 ソナタ 25番 ト短調 Sonata no. 25 g-moll
 ソナタ 52番 ハ短調 Sonata no. 52 c-moll 
 プレリュード、シャコンヌ 変ホ長調 Prelude – Chaconne Es-dur 
チケット:前売り一般3,000円 学生2,500円 当日3,500円 (全席自由)                               
ご予約・お問い合わせ:atelierlakko♪gmail.com (♪を@にしてください)
090-8440-1348 (佐藤)
主催: アトリエ楽古
  

【団体名】トロンボーンカルテット 「ル・グラン・ブルー」

【コンサート題名】トロンボーンカルテット 「ル・グラン・ブルー」第8回レギュラーコ
ンサート
          infinite possibilities 無限の可能性

【出演】金川マコト、枡家小雪、臼田克己、 上原澄人

【日時】2016年10月25日(火)18:30開場 19:00開演

【場所】日暮里サニーホール コンサートサロン
    JR線 京成線 舎人ライナー 日暮里駅前より徒歩約2分
    東京都荒川区東日暮里5-50-5ホテルラングウッド4階 03-3807-3211
     http://www.sunny-move.com/sunny/

【入場料】2,500円

【Program】S.シャイト カンツォン
      H.フィルモア ラッサス・トロンボーン
      L.ポラック ザッツ・ア・プレンティ
      S.ラフマニノフ 交響曲第2番より:アダージョ
      C.ドビュッシー 3つの歌
      J.シュランメル ウィーンはいつもウィーン
      B.タンパー アート・イン・ブラス
      G.リチャーズ トロンボーンのための組曲  他

【お問合せ】
チケット取扱い:
   Confettiカンフェティチケットセンター
    http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=33663&
    0120-240-540(受付時間平日10:00~18:00)

   又は、

   PassMarket(パスマーケット)
    http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ea7qy41zqm.htm

【ホームページ】http://cdf-music.com/lgb

【Profile】1997年結成、関東圏内を中心にホール、教会、施設等様々な場所にてル・グ
ラン・ブルーサウンドを展開。メンバー4人が欧州留学、欧州演奏経験があり、「欧州直
輸入のサウンドを気軽に聞くことのできる演奏会」を提供しようと活動しています。

    

東京バッハ・コンソート

「プレリュードとフーガ~ヴィオラ・ダ・ガンバでバッハを」

2017年1月29日(日) 開演午後2:00 (開場1:30)

雑司が谷音楽堂
http://zoshigayaongakudo.music.coocan.jp/
東京都豊島区雑司が谷2-17-12
03-3971-4515
副都心線雑司が谷3番出口 徒歩5分
都電荒川線鬼子母神前 徒歩5分

入場料:予約2,000円 当日2,500円(全席自由)

曲目
J.S. バッハ/平均律クラヴィーア第1巻より、第4、8、19、24番
同 第2巻より、第9、14、18、21、22番
ゴルトベルク変奏曲より、アリアと3つのカノン
オルガン小曲集より「われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ」
ほか

演奏者
小池香織/鬼澤悠歌/渡辺比登志(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
山田創(チェンバロ)

 
予約・問合せ
bach.viols@gmail.com
080-3573-5357
渡辺比登志


お庭の見える居心地の良いカフェ籐香想。コンサートシリーズ第1回。日曜日、お昼前の
ひとときを、音楽と共にお過ごしください。ミニコンサート、ワンドリンク付きです。

クラリネット無伴奏ソロによる、カジュアル・クラシック・コンサートです。

フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの耳馴染みの良い曲を奏でます。



【コンサート題名】音楽会で始まる日曜日~籐香想で『わ わ わ の奏』vol.1 金川信江
クラリネット・カフェコンサート

【出演】クラリネット 金川信江

【日時】2016年10月16日
    10:15開場 10:30開演 (ミニコンサート 11:30終演予定)

【場所】cafe 藤香想
   有楽町線・副都心線 要町 1番出口より 徒歩5分
   東京都豊島区要町1-38-11
ウェブサイト  http://toukasou-cafe.wixsite.com/toukasou
Facebookページ https://www.facebook.com/wa.kan.rin/


【入場料】1,500円(ワンドリンク込み)20席限定

【Program】シモネッティ/マドリガル
      サン=サーンス/動物の謝肉祭より「雌鶏と雄鶏」「白鳥」
      プーランク/即興曲第15番エディット・ピアフを讃えて 他

【お問合せ】cafe 籐香想
      電話:03-6909-4602
   
【ホームページ】http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2016/10/16_teng_hua_xiangdewa_wa_wa_no_zouvol.1.html



【Profile】金川信江 KANEKAWA Nobue クラリネット奏者
     http://cdf-music.com/cl/
国立音楽大学卒業。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での
優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。高瀬千恵
子、池松和彦、横川晴児、ジャック・ランスロ、武田忠善の各氏に師事。審査により学費
全額助成を得て参加修了したスイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスにおいて、
ファビオ・ディ・カソラ氏に師事。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサー
ト」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。2009年、2014年に「リサイタ
ル」を開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリー
での「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新
しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」
を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅
広い活動を行っている。音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。

 

【団体名】オーケストラ・ナデージダ
【コンサート題名】第15回演奏会

【出演】指揮:渡辺 新 / ピアノ:ナターリア・コーリチェヴァ** / ソプラノ:中村初惠*
【日時】2016年9月25日(日曜)14時開演(13時30分開場)
【場所】タワーホール船堀 大ホール (都営新宿線「船堀駅」 北口徒歩1分)
【入場料】全自由席1,000円 

※65歳以上無料(当日証明書をお持ち下さい)

※江戸川区民無料(当団HPよりチラシをダウンロードしてお持ち下さい)

【Program】 ◆ルビンシテイン:ピアノ協奏曲 第4番 ニ短調**

◆ラフマニノフ:ヴォカリーズ*

◆スヴェトラーノフ:3つのロシアの歌*

◆アリャービエフ:ナイチンゲール*

◆グラズノフ:交響曲 第4番 変ホ長調



※後援 ロシア文化フェスティバル日本組織委員会・日ロ文化交流センター

【お問合せ】オーケストラ・ナデージダ事務局:Eメール orch.nadezhda@gmail.com<mailto:orch.nadezhda@gmail.com>

電話090-8500-7029 (高橋:10時~19時)

【ホームページ】http://www.ac.auone-net.jp/~nadezhda/index.html
【Profile】

~2人の女性ソリストが奏でる、美しいロシア音楽。一足早い秋の涼風をお届けします~



オーケストラ・ナデージダは、「世にあまり知られていないロシア・北欧作曲家の紹介」をに音楽愛好家達が集まり、2008年に発足しました。現在5名のロシア人も団員として参加しています。

今回お届けするプログラムに、2人女性ソリストをお招きしました!ナターリア・コーリチェヴァがお届けするルビンシテインは、チャイコフスキーの先生にあたります。また、ソプラノ歌手・中村初惠がお届けするアリャービエフの「ナイチンゲール」は、まさにうぐいすの鳴き声!生の歌声で聴くにふさわしい一曲です。なんとあの名指揮者、スヴェトラーノフ作曲の3曲も歌声にのせてお届けいたします。この貴重なダブル・ソリストプログラムを、ぜひお見逃しなく!


2016年11月3日(木・祝)13時30分開演(13時開場)
<第10回定期公演>
「アントネッロのエソポのハブラス」
~河童(宣教師)が語るイソップ寓話!桃山ルネサンスの南蛮音楽~
会場:東京文化会館小ホール
出演:
中嶋克彦(テノール・宣教師) 阿部雅子(ソプラノ・竹田イネス)
濱元智行(パーカッション)
石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
西山まりえ(チェンバロ/ハープ)
濱田芳通(リコーダー/コルネット/音楽監督)
チケット:
【前売】指定席:5000円(ペア券9000円※) 自由席:4000円(ペア券7500円※)
※ペア券はアントネッロ・コンサートのみで販売
【当日】指定席:5500円  自由席:4500円
(当日はペア券の販売は行いません)
お申込み:
●東京文化会館チケットサービス TEL03-5685-0650(10:00~19:00、休館日を除く)
●アントネッロコンサート antonello.concert@gmail.com
メールでお申し込みの場合は、①氏名、②〒、③住所、④席種、⑤枚数をメール本文にご明記ください。

アントネッロHP http://www.anthonello.com
 

◇ヴァイオリン 佐藤久成 リサイタル
9月10日(土) 17:30開場/18:00開演
入場料:2,000円
プログラム:マスネ/タイスの瞑想曲、サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン、ベディンガー/オード・エロティーク 他

主催・お問合せ:本所地域プラザBIGSHIP 03-6658-4601

 



【コンサート題名】cut-vertex ~ギヨーム・ド・マショーの作品~

【出演】
歌: 上杉清仁
ヴィエル: 須賀麻里江
ゴシックハープ: 矢野薫
リコーダー・音楽監督: 守谷敦

【日時】2016年10月7日(金) 19:00開演(18:30開場)
【場所】紀尾井町サロンホール
【入場料】全自由席 前売 3,500円 当日 4,000円

【Program】
◆Guillaume de Machaut: Une vipere en cuer
ギヨーム・ド・マショー: 心に潜む蛇
◆Guillaume de Machaut: Ma fin est mon commencement
ギヨーム・ド・マショー: 私の終わりは私の始まり
◆Guillaume de Machaut: Honte, paour, doubtance
ギヨーム・ド・マショー: 羞恥、不安、疑念


【お問合せ】AM音楽事務所:04-2953-1459
【ホームページ】http://cathelljne.blogspot.com.es/2016/08/cut-vertex.html

【Profile】

ギヨーム・ド・マショーはフランスの作曲家で1300年頃に生まれたと考えられている。14世紀は音楽史においては長かった中世最後の100年であり、Ars
nova(アルス・ノヴァ 新技法)の時代と呼ばれる。この時代に楽譜は正確にリズムを記録することができるようになり、これが西洋における多声音楽の爆発的な発展を促すことになる。マショーはまさにこの時代に生き、そして末期中世音楽の方向性を決定づけた作曲家である。それはつまり西洋における多声音楽全体の方向性を示したともいえる。本公演ではギヨーム・ド・マショーの作品を取り上げることで、多声音楽の源泉の1つを提示することを試みる。












◆SHOP PROFILE◆
店舗名:
ディスクユニオン神保町店
所在地:


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051
千代田区神田神保町1-4 2F

TEL(代表):03-3296-1561
(神保町店クラシックご指名下さい)

営業時間:11:00~21:00
  (日祝11:00~20:00)

e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!

【メールマガジン会員募集中】
こちらをクリック>>

◆blog内検索◆
連日積み上がる膨大な入荷リストの中からお探しのアーティスト/タイトルを狙い撃ち!
◆バーコード◆
◆カレンダー◆
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4
12
18
25 26 27 28 29 30