日本で最も知的な街のクラシック最先端 神保町店クラシック 最新情報!!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
【団体名】プティ・ヴィオロン
【コンサート題名】オペラ「ダイドーとエネアス」
【出演】
指揮:佐藤駿太
演奏:プティ・ヴィオロン
ダイドー:鈴木麻由
エネアス:平澤巧
魔女:福島千尋
ベリンダ:清水理沙
第二の侍女:岡崎陽香
精霊:品村紗佑里
水夫:野村京右
合唱:フォーラ・ディ・ノヴェンブル
ヴァイオリン、ヴィオラ:出口実祈、長山恵理子、石井弓奈、阪永珠水、和田泰
平、川上拓人
チェロ:松本亜優、大軒由敬
リコーダー:菅沼起一、大塚照道
ヴィオローネ:杉木華子
チェンバロ:石川友香里
テオルボ:上田朝子

【日時】2014年11月18日
【場所】大田区民プラザ小ホール
【入場料】全席自由
前売:4000円
当日:4500円
【Program】
パーセル:オペラ「ダイドーとエネアス」日本語字幕付き上演
【お問合せ】
e-mail: asakofiev1953@gmail.com 
(上田朝子)
090-4531-1953
【ホームページ】
https://www.facebook.com/events/750006345058944/
【Profile】

*プティ・ヴィオロンとは…
佐藤駿太が主宰する、今回公演より活動開始の古楽アンサンブル。名称の由来は
ジャン=バティスト・リュリが率いた精鋭楽団(Petits Violons)より。
その名の通り少数精鋭による質の高いアンサンブルを目指し、主にバロック時代
フランスのレパートリーを中心に活動を展開する予定。
あらすじ…トロイ ア戦争に敗れ、国を再建するべく祖先の地イタリアを目指すト
ロイア王子エネアスは、嵐により旗艦が難破し北アフリカのカルタゴに漂着しま
す。同じ く祖国を追われ、まだカルタゴに新しく国を興したばかりの女王ダイ
ドーはエネアスに同情し歓待しますが、やがて二人は互いに愛し合うようになり
ま す。人々は二人の愛を祝福しますが、栄えあるものを恨む魔法使いと魔女た
ちはこの愛を引き裂き、ダイドーを破滅させようと画策、ジュピターの使者 で
ある精霊(マーキュリー)に化け、エネアスにすぐさまカルタゴを出発するよう
偽の命令を告げます…。



田中英明テノールリサイタル
開催日 2014年11月9日(日)
時間 開場16:15    開演17:00
座席種別 自由席 料金前売 4,000円当日 4,500円
申込方法
ヴォーチェ・ローザ事務局でのご予約・お申込み方法
・TEL 03-6657-5151
出演
田中英明(Ten)、柴田かんな(Pf)
演奏曲目
ヘンデル/歌劇“セルセ”より「樹木の陰で(ラルゴ)」
ファゾーロ/望みを変えよ
グルック/歌劇“パリーデとエレーナ”より「ああ 私のやさしい情熱が」
注意事項
※都合により出演者、曲目が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット料金には消費税が含まれております。

<法政大学交響楽団 第132回定期演奏会>
■日時  2014年11月8日(土) 17:30開場 18:30開演  
■会場 東京芸術劇場 コンサートホール
<アクセス>
・JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。
駅地下通路2b出口と直結しています。
■曲目
チャイコフスキー/交響曲第4番 ヘ短調 Op.36
チャイコフスキー/組曲「くるみ割り人形」
ヨハン・シュトラウスⅡ世/喜歌劇「こうもり」序曲
■指揮 濱本広洋
■チケット購入方法について
チケットぴあにて販売開始します。
・Pコード/239-998
・指定席
・販売期間/2014/9/8(月)10:00~2014/11/4(火)まで 
・当日券の販売もございます。
・大学への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
浦和フィルハーモニー管弦楽団 第57回定期演奏会
日時     2014年10月13日(月曜日)
13時30分開場、14時開演
会場     彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
曲目     シベリウス:交響曲第2番
グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲
シベリウス:「カレリア」序曲
指揮     佐藤寿一(当団音楽監督)
チケット情報     全席指定 1,500円 高校生以下入場無料(要事前予約)
9月6日(土)販売開始
・ちけっとぽーと 予約センター
 03-5561-9001(平日10:00-18:00)
 販売店:大宮店(大宮ソニックシティホール1F)
     池袋店(池袋パルコ本館6F)
・彩の国さいたま芸術劇場
 048-858-5500(窓口販売のみ 休館日を除く9:00-18:00)

※未就学児の入場はご遠慮下さい。臨時託児所(有料、要事前予約)を設けます。
※会場の駐車台数には限りがあります。 ご来場の際は出来る限り公共交通機関をご利用下さい
後援     さいたま市教育委員会
お問い合わせ     浦和フィル事務局 浦和フィルハーモニー管弦楽団
 庄子(しょうじ) 電話:070-5452-4754(PHS)

リヒャルト・シュトラウス生誕150周年/日本リヒャルト・シュトラウス協会創立30周年記念
【日本リヒャルト・シュトラウス協会特別演奏会】

日本リヒャルト・シュトラウス協会は、リヒャルト・シュトラウス生誕150周年と日
本リヒャルト・シュトラウス協会創立30周年を記念して、日本におけるシュトラウス
演奏の第一人者による特別演奏会を開催致します。演奏に先立ち、元南ドイツ新聞特
派員のヒールシャー氏より、ジャーナリストの視点からシュトラウスの実像に迫るお
話も伺います。


日時:2014年11月16日(日)19:00開演
会場:サントリーホール ブルーローズ

◇基調講演「リヒャルト・シュトラウスの実像」講師:ゲプハルト・ヒールシャー
(元南ドイツ新聞特派員)

◇特別演奏会
出演:佐々木典子(ソプラノ)、安井陽子(ソプラノ)、小林由佳(メゾソプラノ)、
小森輝彦(バリトン)、服部容子(ピアノ)
曲目:リヒャルト・シュトラウス作曲
   歌劇《ナクソス島のアリアドネ》より ツェルビネッタのアリア
   楽劇《サロメ》より サロメとヨハナーンのシーン
   歌劇《火の消えた街》より クンラートのシーン
   歌劇《ばらの騎士》より 冒頭のシーン、ばらの献呈、終幕の三重唱

全席自由:一般3,000円、一般学生1,000円 / 協会会員1,000円、協会会員学生無料
【抽選で50名の学生を無料ご招待します】
氏名・住所・電話番号・所属の教育機関名(大学名等)をご記入の上、協会宛
(E-mail:japanrs@tkk.att.ne.jp)にメールにてご応募下さい。締切は10月16日。抽
選結果は、チケットの発送をもってかえさせていただきます。尚、ご記入いただいた
個人情報はご応募に関するお客様との連絡のみに利用させていただきます。
助成:一般社団法人東京倶楽部
お問合せ:日本リヒャルト・シュトラウス協会 (平日13:00-17:00)
TEL: 03-3582-1266 FAX: 03-3582-1267 E-mail: japanrs@tkk.att.ne.jp


【団体名】原沢未来
【コンサート題名】THE PIANO WOMAN IV フィリップ・グラス
『めぐりあう時間たち(THE HOURS』原沢未来ピアノ・リサイタル
【出演】ピアノ:原沢未来
【日時】2014年10月29日
【場所】l’atelier by APC (ラトリエ by APC )
【入場料】¥2500
【Program】 
◆バッハ/ルートハルト:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 
◆ピアソラ:オブリヴィオン(忘却)
◆ピアソラ:アディオス・ノニーノ(タンゴ・ラプソディー)
◆フィリップ・グラス :『めぐりあう時間たち』より
・THE  POET ACTS / ポエット・アクツ
・MORNING PASSAGES /  モーニング・パッセージ
・I’M GOING TO MAKE A CAKE / ケーキを作りましょう
・DEAD THINGS / デッド・シングス
・WHY DOES SOMEONE HAVE TO DIE / なぜ誰かが死ななければならない
・TEARING HERSELF AWAY / ティアリング・ハーセルフ・アウェイ
・ESCAPE /  逃避
・CHOOSING LIFE / 人生の選択
・THE HOURS / めぐりあう時間たち


【お問合せ】mickpianooffice@yahoo.co.jp <mailto:mickpianooffice@yahoo.co.jp>   
ミックピアノオフィス事務局:080-4674-2035
【ホームページ】http://mikiharasawa.blog137.fc2.com/blog-entry-36.html
【Profile】1999年よりドイツ・フライブルク国立音楽大学ピアノ科で学び、2003年より 
フランクフルト国立音楽大学ピアノ科にてヤコフ・ミルシュタインの高弟であるイリー 
ナ・エーデルシュタインに師事。
2007年同大学演奏家ディプロマコース卒業。2008年よりドレスデン国立音楽大学大学院で 
ソリストコースに学び、レフ・オボーリンとヤコフ・ザークの弟子であるウィンフリー 
ト・アペルに師事。2010年同大学大学院博士課程卒業。ドイツ国家演奏家資格取得。
2002年、ドイツ・“ヤング・インターナショナル・ゾリステン・コブレンツ”に出演。同年 
イフラヴァで行われたチェコスロバキア・マーラー国際フェスティヴァルでのボヘミア国 
際ピアノコンクール3位入賞。2003年、イタリア・第六回マウロ・パオロ・モノポリー国 
際ピアノコンクールにてファイナリスト・ディプロマ受賞。2006年ドイツ・シュレスヴィ 
ヒ・ホルシュタイン・フェスティヴァル・マスタークラスをエリザベート・レオンスカヤ 
の下で修了。これまでにドイツをはじめフランス、チェコスロバキア、シチリアなどの数 
多くのフェスティヴァル・演奏会等に出演。2006〜2010年までフランクフルト近郊ラー 
ン・ディル・アカデミー市民大学、及びフランクフルト市民大学講師。2009年より“THE 
PIANO WOMAN ”シリーズ開始。2012~2014まで文化学院非常勤講師。現在、ソロや伴奏で 
の活動の他、後進の指導にもあたっている。


【団体名】オーケストラ・トリプティーク
【コンサート題名】
【音で味わう日本の美】
伊福部昭生誕100年記念「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち」
【出演】指揮:水戸博之/ピアノ:海瀬京子/フルート:向井理絵、ヴィオラ:
伊藤美香、箏:藤川いずみ、企画構成:西耕一
【日時】2014年9月13日
【入場料】全席自由(一般):3,500円 全席自由(学生):1,500円 全席自由
(高校生以下):1,000円
※当日は各種500円増し。
【Program】
・伊福部昭:絃楽オーケストラのための日本組曲(1998)
1934年のピアノ組曲から54年を経ての絃楽版、ひたすらにデビュー作へこだわっ
た伊福部昭の辿り着いた境地とは?
・黛敏郎:フルート、ピアノ、弦楽のためのセレナードファンタスティック
(1946/東京初演)
(フルートソロ:向井理絵)
17歳の黛青年が颯爽と天才を発揮した意欲作。第2楽章は未完。近年発見され話
題となった曲の東京初演。
・松村禎三:ピアノと弦楽オーケストラのための朝の歌(2001)
(ピアノソロ:海瀬京子)
晩年の松村禎三による研ぎ澄まされた感覚が冴え渡るピアノ協奏曲。
・水野修孝:ヴィオラ協奏曲(委嘱初演)
(ヴィオラソロ:伊藤美香)
美しいメロディーとジャズの融合を知られる作曲者がはじめて書き上げたヴィオ
ラ協奏曲。
・眞鍋理一郎:追憶(2012)
ゴジラ対ヘドラなどで知られる映画音楽の大家による記憶の風景。生誕90年記念
演奏。
・三木稔:箏譚詩集より、箏と弦楽合奏のための《芽生え》《白い風の下で》
(箏ソロ:藤川いずみ)
日本の楽器へも多くの傑作を残した三木。なかなか演奏されないが味わい深い絃
楽との協奏的アレンジ。
・芥川也寸志:映画音楽より(予定・編曲:清道洋一)
叙情的メロディーとオスティナートを発揮した芥川映画音楽より。
【お問合せ】JCA事務局:070-5464-5060
【ホームページ】http://3s-ca.jimdo.com/
【Profile】
この100年で初演された日本人初の管弦楽曲は3000曲を超えるとも言われます
が、その殆どは初演されたきりで再演の機会もなく眠ったままになっていま す。
なかなか聴く機会のない知られざる作品を掘り起こし、それら名曲に今一度接す
る楽しみを広く提供したい!そのような思いを持って、日本の作曲家の作品を専
門に演奏するオーケストラとして、35歳以下を中心としたプロ奏者により2012年
結成されました。
これまでに浜離宮朝日ホール(朝日新聞社内)や旧奏楽堂(上野公園内)にてコ
ンサートを行い、音楽雑誌他で好評を得ました。
2014年は伊福部昭百年紀シリーズを継続中、また、NHKのニュースや新聞にも取
り上げられました。
CD「伊福部昭百年紀Vol.1」(齊藤一郎指揮、長原幸太コンサートマスター)発
売中。
CD「日本の弦楽オーケストラ傑作集」(2014年スリーシェルズより発売予定)。


ブロカートフィルハーモニー管弦楽団 第33回定期演奏会
2014年9月21日(日)  午後2時開演(午後1時30分開場)
指揮:吉川 武典
ブラームス 大学祝典序曲 ハ短調 作品80
ブラームス ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
ブルックナー 交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」
入場料 自由席(一部に指定席がございます)
前売り 700円 当日 1000円(当日券は午後1時から販売開始)
*申し訳ありませんが、小学校入学前のお子さんの入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。
チケットお取り扱い
かつしかシンフォニーヒルズチケットセンター(窓口販売のみ。営業時間 10:00-19:00)
*チケット割引サービスあり ⇒くわしくはホームページへ http://www.brokat.jp/


プログラム:Jacob_van_Eyck「笛の楽園」
出演:リコーダー/ツインク 濱田芳通  Pf. 黒田京子
日にち:2014/9/19(金)19時開演 18時30分開場
会 場:sonorium(ソノリウム)※会場へのお問い合わせはお控えくださいませ。
入場料:4000円(全席自由)
チケット取扱い:
東京古典楽器センター TEL03-3952-5515
アントネッロ・コンサート anthonello.concert@gmail.com
アントネッロ・ホームページ http://www.anthonello.com/index.html


2014年 9月14日(日)     14:00開演
ヴァイオリン  小野 唯
チェロ  杉田一芳
指揮   渡辺 新
  
曲目
グリンカ/歌劇「ルスランとリュドミラ」より序曲
グリンカ/歌劇「皇帝に捧げた命 (イワン・スサーニン)」より序曲
グリンカ/歌劇「皇帝に捧げた命 (イワン・スサーニン)」よりクラコヴィアク
アッテルベリ/ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲   作品57
アルヴェーン/交響曲 第3番 ホ長調   作品23
(都合により曲目、出演者が変更になる場合がありますがご了承ください。)

全自由席 1,000円      60歳以上無料(演奏会当日、証明できるものをお持ちください)

オーケストラ・ナデージダのホームページ http://www.ac.auone-net.jp/~nadezhda/index.html

  
佐藤久成ヴァイオリン・リサイタル
2014年9月23日(火・祝)14時開演
佐藤久成(ヴァイオリン)、小田裕之(ピアノ)
ネドバル:ヴァイオリン・ソナタ ロ短調 作品9
ライネッケ:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 作品116
サラサーテ:スパニッシュ・ダンス 第8番
ボーム:カヴァティーナ
アウリン:フモレスケ
グレチャニノフ:瞑想曲
スタトコフスキ:クラコヴィアク
ディーク:エヴォカシオン
ヴィエニアフスキ:スケルツォ・タランテラ
ラヴェル:ツィガーヌ
(曲目は変更される場合があります)
全自由席 3,500円
<チケットお取扱い>
イープラス http://eplus.jp/(パソコン&携帯)
かつしかシンフォニーヒルズ チケットセンター 03-5670-2233(窓口のみ)
主催:レアアーツ音楽工房 http://www.geocities.jp/rareartsmusic
後援:YEARS & YEARS CLASSICS

【団体名】有森博&長瀬賢弘ピアノデュオ
【コンサート題名】有森博&長瀬賢弘ピアノデュオシリーズ 
ロシア秘選集 Vol.2「縁 ・ ENISHI」~ロシア5人組~
【出演】指揮:有森博/ピアノ 長瀬賢弘/ピアノ
【日時】2014年7月31日
【場所】カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
【入場料】一般 3500円 学生 2500円
【Program】
 =ピアノ連弾=
バラキレフ : ヴォルガにて
バラキレフ : 4手ピアノのための組曲
ボロディン、キュイ、リャードフ、リムスキー=コルサコフによる合作 :
パラフレーズ集~変化のない主題による24の変奏曲と15の小品
=2台ピアノ=
ムソルグスキー(エミール・ナウモフ編曲) :
展覧会の絵~ピアノと管弦楽のためのパラフレーズ(2台ピアノ版)
【お問合せ】カワイ音楽振興会:03-5485-8511
【Profile
有森 博 ありもり●ひろし(ピアノ)
1992年東京藝術大学大学院修了。その後モスクワにて研鑽を積み現在に至る。これまでに野上登志子、水本雄三、小林仁、ナターリャ・スースロワの各氏に師事。1990年第12回ショパン国際ピアノコンクール最優秀演奏賞。1991年岡山県芸術顕彰を受賞。1992年第5回シドニー国際ピアノコンクール第4位。1994年第10回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門入賞。1996年から2000年にかけてラフマニノフのピアノ作品全曲演奏会を成し遂げ、2001年にはプロコフィエフのピアノソナタ全曲演奏会を成功させるなど、ロシア作品に積極的に取り組む活動を展開し、ロシア音楽のエキスパートとして高い評価を受ける。1995年、2001年に小澤征爾指揮新日本フィルと協演の他、日本フィル、東京シティフィル、読売日響、九響、関西フィル、山形響、仙台フィル、神奈川フィル、東フィル、ワルシャワフィル、ポーランド放送響などの内外の主要オーケストラ、著名指揮者との協演を重ねる。2004年には小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラのメンバーとしてヨーロッパ6カ国ツアー及び日本公演に参加。これまでに、12枚のCDがリリースされ、2013年12月発売「メトネルの時間」を始め、多くが特選盤に推薦されている。2014年4月には13枚目のCD「ラフマニノフ:24の前奏曲」、秋には14枚目のCD「カバレフスキー4」がフォンテックよりリリースされる予定。現在、ロシア作品によるリサイタルシリーズを、東京文化会館(「ロシアの玉手箱」)、久世エスパスホール(「ロシアピアニズムの系譜」)にて行っている。東京藝術大学准教授。桜美林大学特任教授。大阪音楽大学特任教授。沖縄県立芸術大学非常勤講師。
公式ウェブサイト:http://www2.odn.ne.jp/~ckj28560
長瀬賢弘 ながせ●よしひろ(ピアノ)
2009年東京芸術大学大学院修士課程を首席で卒業、クロイツァー賞受賞。第23回ピティナピアノコンペティションG級金賞受賞、併せて東京 都知事賞、ヒノキ賞受賞。第74回日本音楽コンクール第2位、岩谷賞(聴衆賞)受賞。第20回イタリア・カラブリア国際ピアノコンクール第3 位(2位なし)。他、数々のコンクールで優勝や入賞を果たす。2008年よりロームミュージックファンデーションの奨学生に選ばれる。 2006年より2011年まで渡露、モスクワ音楽院にて研鑽を積む。2014年東京芸術大学にて演奏博士号を取得。現在、東京芸術大学音楽学部非常勤講師、桐朋学園大学附属子供の為の音楽教室講師。後進の指導に携わる一方、東京や地方都市にてソロや室内楽の演奏活動を精力的に行 う。ロシア音楽、とりわけプロコフィエフの演奏には定評があり、2015年よりプロコフィエフのピアノ作品全曲演奏会を開始予定。これまで、 いわき交響楽団、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団、東京フィルハーモニー管弦楽団、東京交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団等とピア ノ協奏曲を協演。現在までに、故・赤津里佳子、津山博子、堀陽子、平山聡子、故・G.山根美代子、多美智子、M.ヴォスクレセンスキー、有森 博の各氏に師事。
公式ウェブサイト:http://nagaseyoshihiro.com



東京現音計画#03
コンポーザーズセレクション2:足立智美
昨年の第1回公演がサントリー芸術財団佐治敬三賞を受賞して波にのる東京現音計画、コンポーザーズセレクション第二弾は、ベルリンを中心に世界で活躍する作曲家/パフォーマーの足立智美。アルヴィン・カラン、リチャード・バレット、ノア・クレシェフスキーら現代の鬼才たちに加え、日本でほとんど初めての紹介となるペーター・アブリンガー、ジェニファー・ウォルシュとアーサー・カンペラ、そして知る人ぞ知る伝説のムーンドッグ作品に、足立智美の怒濤の委嘱3作品と、まさにここでしか体験できない圧倒のプログラム。
2014年6月30日(月)19時開演(開場は開演の30分前)
東京都杉並区上荻1-23-15(荻窪駅徒歩7分)
プログラム監修、客演(声):足立智美
演奏:東京現音計画 
 エレクトロニクス:有馬純寿
 サクソフォン:大石将紀
 打楽器:神田佳子
 ピアノ:黒田亜樹
 チューバ:橋本晋哉
リチャード・バレット《Codex I》6人から12人の即興をする演奏家 (2001)
ペーター・アブリンガー《Ohne Titel 1-10》不特定楽器ーアンサンブル (2005)
アルヴィン・カラン《Inner Cities 3》ピアノ/トイピアノソロ (1999)
ジェニファー・ウォルシュ《Nature Data》ヴォイスソロ(2005)
ムーンドッグ《Bird's Lament》アンサンブル
アーサー・カンペラ《Naked Singularity》チューバソロ(2004)
ノア・クレシェフスキー 《帰ってきた足立智美 2》ヴィブラフォンとプレイバック(2011)
足立智美
《古代中国の実験音楽~楽経から~第一番+第二番》5楽器(委嘱新作 2014)
《かゆいのはそこじゃない》ピアノ、ヴィブラフォンとヴィデオ(委嘱新作 2014)
《2013-10-14T06:49:10+02:00/2013-10-14T06:50:10+02:00》アンサンブル(委嘱新作 2014)
※やむをえない事情がなくても曲目、タイトルは変更になる場合があります。
チケット:
全席自由 前売3000円、大学生2500円(税込)当日は500円増し。
高校生以下無料(要予約。先着10名まで。電話かメールにてお申し込みください)
※高校生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
予約・問い合わせ:東京現音計画事務局(ナヤ・コレクティブ内)
チケットオンライン:http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/
電話・FAX 03-3921-4309(電話は平日の11:00~17:00)
メール:nayac@mc.point.ne.jp
フリーダイヤルでのご予約:
Confetti(カンフェティ)0120-240-540(平日 10:00~18:00)
※チケットの支払/受取は、お近くのセブン-イレブンになります。
※発券手数料はかかりません。
主催:東京現音計画
助成:芸術文化振興基金助成事業
制作:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
【監修者コメント】
アメリカの実験音楽とヨーロッパの前衛音楽といった構図が過ぎ去って久しい今、個別の技法やスタイルの流行を超えて、特異であることが普遍につながる道を探そう。多彩で個的で奇矯であることを恐れずに。
それを現代音楽と呼ぼうが何と呼ぼうが、音楽に、私たちに、何ができるかではなく、音楽が、私たちが、何をしなければならないのかを考えるための、思考と直感と想像力を鍛えるための、多彩で個的で奇矯な音楽たちを詰め込みました。
足立智美
関連サイト:
東京現音計画
足立智美:http://www.adachitomomi.com



 

東京室内声楽アンサンブル第18回定期演奏会

曲目:「メサイア」全曲(Novello版)
   G・F・ヘンデル作曲Messiah(救世主)
日程:2014年11月9日(日) 開演 13:45(開場13:15)
会場:めぐろパーシモンホール  東急東横線都立大学駅  徒歩7分             
出演 
ソリスト 
ソプラノ:広瀬 奈緒
アルト:彌勒 忠史(カウンターテナー)
テノール:藤井 雄介
バス:春日 保人
合唱:東京室内声楽アンサンブル
管弦楽:東京セントラルフィルハーモニー管弦楽団
指揮:金井 敬

チケット:全席自由  料金3,500円

東京室内声楽アンサンブル⇒ ホームページ

THE BAND OF THE BLACK COLT(バンド・オブ・ザ・ブラックコルト)
第51回定期演奏会
日時     2014年6月29日(日)
開場 午後1時 開演 午後1時30分
場所     曳舟文化センター
ゲスト指揮者     鈴木 肇 氏(元 救世軍ジャパン・スタッフ・バンド楽長)

入場無料!(入場するには入場整理券が必要です)
⇒入場整理券付チラシ・招待状、ディスクユニオン神保町店にございます。

特集:救世軍音楽 ユーフォニウム独奏あり!


ゲストについて:鈴木肇さんは一昨年の夏、ジャパン・スタッフ・バンドで40年の奉仕をし、そのうちの28年間を楽長として努め引退しました。
まさに救世軍音楽を知り尽くした鉄人です!

THE BAND OF THE BLACK COLT⇒ ホームページ

  

ルガーノ・フォーテューンズ〜日本・スイス国交樹立150年記念〜
String Quartet “Lugano 4-Tunes”
出演者:《ルガーノ・フォーテューンズ》
ヴァイオリン:山下 汀楽 ゼノ・フゼッティ
ヴィオラ:ジュリア・ヴェクスラー
チェロ:アレッサンドラ・ドニネッリ

プログラム
山田耕筰:弦楽四重奏曲第2番
須賀田磯太郎:日本弦楽四重奏曲 作品9其の2 
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第8番 その他

【東京公演】
日時:7月29日(火) 19:00開演(18:30開場)
場所:近江楽堂
チケット代金 3000円
チケット取り扱い ミッテンヴァルト:090-2407-4064

【川場公演】
日時:7月28日(月) 17:30開演(17:00開場)
永井酒造㈱旧酒蔵古新館「蔵カフェ」 群馬県利根郡川場村門前713
チケット代金 4000円 前売り3500円
ワンドリンク付・50名様限定
チケット取り扱い :0278-52-2313

グルック生誕300年演奏会
「ドンファン」より終曲 ニ短調(1761)
「オルフェとエウリディーチェ」より精霊の踊り ヘ長調(1774)
ディッタースドルフ:
「牡鹿に変えられたアクテオン」ト長調(1783)
ハイドン:
「無人島」序曲 ト短調(1779)
モーツアルト:
「イドメネオ」から第7情景 ハ短調 (1781)
ヴァンハル:
カッサシオ ヘ長調W.III.F1(ca.1765)– 世界初演?!
2014年7月2日(水)19時
東京オペラシティ3F・近江楽堂
管弦楽:ハイドン・シンフォニエッタ トウキョウ
全席自由:3,000円(当日) 前売:2,500円
前売:東京オペラシティチケットセンター03-5353-9999

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団
第31回定期演奏会
曲目 メンデルスゾーン / 交響曲第3番『スコットランド』
  プロコフィエフ / 交響曲第1番『古典的』
  ベートーヴェン / 「コリオラン」序曲
日時 2014年6月22日(日) 開場13:30、開演14:00(予定)
場所 新宿文化センター 大ホール
指揮 鷹羽 弘晃

全席自由(一部指定席を除く)入場無料(チケット制)
申し込みはコチラ

ホームページ:http://feuerwerk-philharmoniker.com/index.htm


【団体名】オーケストラ“フィルハーモニカー”
【コンサート題名】第37回定期演奏会
【出演】独奏:木野雅之(ヴァイオリン)
【日時】2014年7月13日(日)
【場所】狛江エコルマホール
【入場料】全席自由1,000円
【Program】 ドイツロマン派プログラム
       ◆シューベルト:ロザムンデ序曲
       ◆ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
       ◆シューベルト:交響曲第9番グレート   
【お問合せ】042-757-3398 由井
【ホームページ】http://www.orc-philh.org/



【コンサート題名】ゆうこモーニングコンサート
【出演】ゆうこ(ソプラノ) 小林えり(ピアノ)
【日時】2014年7月12日(土) 10:15開演 (10:00開場 11:15終演予定)
【場所】くにたち市民芸術小ホール
【入場料】大人1,000円 中学生以下300円
【Program】 ◆カッチーニ:アヴェ・マリア
       ◆ナポリ民謡:サンタ・ルチア
       ◆中田喜直:夏の思い出 など
【お問合せ】080-8812-8285 (西川) nishikawayuko0919@gmail.com
【Profile】ゆうこさんのブログ



新交響吹奏楽団 第82回定期演奏会
2014年05月21日(水)  19:00開演  なかのZERO・大ホール(東京都)
指揮:松田浩則

P.フォーシェ:交響曲変ロ長調
J.ヴァンデルロースト :交響詩「モンタニャールの詩」
A.リード:アルメニアンダンス Part I
A.リード:アルメニアンダンス Part II

入場料:1000円(全席自由)

お問い合わせ:info@shinkyo-wind.com
ホームページ:http://www.shinkyo-wind.com/

【団体名】コンリベルタ イベントマネジメント
【コンサート題名】田所慶大 コントラバスリサイタル
【出演】コントラバス:田所慶大/ピアノ:原博美
【日時】2014年7月4日
【場所】横浜市栄区民文化センター「リリス」
【入場料】前売券2,500円、当日券3,000円
【Program】
       ◆K.ライナー:コントラバス・ソナタ
       ◆P.ヴァルス:アンダルシア組曲 ほか
【お問合せ】コンリベルタ 松本:046-866-3792 m.matsumoto@conliberta.com
【ホームページ】http://www.conliberta.com
【Profile】
田所慶大:神奈川県出身。15歳よりコントラバスを始め池松宏氏に師事。
桐朋学園大学を卒業後ドイツに留学し、ベルリン芸術大学にてM・ヴォルフ氏に師事。
現在はフリーの奏者として後進の指導にあたりながら、エキストラとして都内の
オーケストラを中心に活動している。
また、コントラバスの魅力を伝えるコンサートを各地で企画・開催し、好評を博している。

【団体名】コンリベルタ イベントマネジメント
【コンサート題名】田所慶大 コントラバスリサイタル
【出演】コントラバス:田所慶大/ピアノ:原博美
【日時】2014年6月27日(金)
【場所】日立シビックセンター 音楽ホール
【入場料】前売券2,000円、当日券2,500円
【Program】
       ◆K.ライナー:コントラバス・ソナタ
       ◆P.ヴァルス:アンダルシア組曲 ほか
【お問合せ】コンリベルタ 松本:046-866-3792 m.matsumoto@conliberta.com
【ホームページ】http://www.conliberta.com
【Profile】
田所慶大:神奈川県出身。15歳よりコントラバスを始め池松宏氏に師事。
桐朋学園大学を卒業後ドイツに留学し、ベルリン芸術大学にてM・ヴォルフ氏に師事。
現在はフリーの奏者として後進の指導にあたりながら、エキストラとして都内の
オーケストラを中心に活動している。
また、コントラバスの魅力を伝えるコンサートを各地で企画・開催し、好評を博している。


~レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート~
東京音楽大学プロデュース「道化師は歌う」
日 時 : 2014年6月9日(月) 19:00 開演(18:20 開場)
開 場 : サントリーホール ブルーローズ (小ホール)
料 金 : 2,000円(自由席)
道化師は歌う -音で紡がれた悲喜の仮面- 
清水脩(「月光とピエロ」より)/ラヴェル(「鏡」より道化師の朝の歌)/他 
レインボウ21とは~公演趣旨~
サントリーホールが取り組む、次世代を担う音楽家や音楽業界を目指す学生のキャリア支援プログラムです。 2004年より音楽大学の学生の公募による企画コンサートとなり、若手演奏家へ演奏機会を提供すると同時に、アートマネージャーの育成も担っています。  
今年度レインボウ21シリーズは、ブルーローズの親密な空間で室内楽の楽しさを発見する新企画“サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン”の一環として開催され、東京音楽大学(6月9日)、上野学園大学(6月10日)、国立音楽大学(6月11日)の3大学が参加します。
企画制作
~東京音楽大学プロデュース~詳しくはコチラ

日時 : 2014年5月25日(日) 開場 12:50 、開演 13:30
会場 :ミューザ川崎シンフォニーホール
交通手段 :JR川崎駅(東海道線、京浜東北線、南武線)西口駅前
料金 :前売り:S席1000円、A席800円、B席500円(当日は各席とも200円増し)
プログラム
喜歌劇「美しきガラテア」序曲
(スッペ作曲/ロレンドゥ&マカリスター編曲)
天と地をめぐりて(ガブリエル・フォーレにもとづく)オリジナル・テーマの協奏変奏曲
(フィリップ・スパーク作曲)
組曲「ショピニアーナ」~(レ・シルフィード「風の精」)より
(グラズノフ作曲(原曲ショパン)/鈴木栄一吹奏楽編曲)
 1軍隊ポロネーズ
 4ワルツ
 5タランテラ
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
(C.M.シェーンベルク作曲/福島弘和編曲)


問合せ : 担当者 吹奏楽団事務局
TEL 044-435-1010
ntama-web@memoad.jp
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kshin/tband/index.htm















◆SHOP PROFILE◆
店舗名:
ディスクユニオン神保町店
所在地:


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051
千代田区神田神保町1-4 2F

TEL(代表):03-3296-1561
(神保町店クラシックご指名下さい)

営業時間:11:00~21:00
  (日祝11:00~20:00)

e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!

【メールマガジン会員募集中】
こちらをクリック>>

◆blog内検索◆
連日積み上がる膨大な入荷リストの中からお探しのアーティスト/タイトルを狙い撃ち!
◆バーコード◆
◆カレンダー◆
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4
12
18
26 27 28 29 30