日本で最も知的な街のクラシック最先端 神保町店クラシック 最新情報!!!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
東京現音計画#03
コンポーザーズセレクション2:足立智美
昨年の第1回公演がサントリー芸術財団佐治敬三賞を受賞して波にのる東京現音計画、コンポーザーズセレクション第二弾は、ベルリンを中心に世界で活躍する作曲家/パフォーマーの足立智美。アルヴィン・カラン、リチャード・バレット、ノア・クレシェフスキーら現代の鬼才たちに加え、日本でほとんど初めての紹介となるペーター・アブリンガー、ジェニファー・ウォルシュとアーサー・カンペラ、そして知る人ぞ知る伝説のムーンドッグ作品に、足立智美の怒濤の委嘱3作品と、まさにここでしか体験できない圧倒のプログラム。
2014年6月30日(月)19時開演(開場は開演の30分前)
東京都杉並区上荻1-23-15(荻窪駅徒歩7分)
プログラム監修、客演(声):足立智美
演奏:東京現音計画 
 エレクトロニクス:有馬純寿
 サクソフォン:大石将紀
 打楽器:神田佳子
 ピアノ:黒田亜樹
 チューバ:橋本晋哉
リチャード・バレット《Codex I》6人から12人の即興をする演奏家 (2001)
ペーター・アブリンガー《Ohne Titel 1-10》不特定楽器ーアンサンブル (2005)
アルヴィン・カラン《Inner Cities 3》ピアノ/トイピアノソロ (1999)
ジェニファー・ウォルシュ《Nature Data》ヴォイスソロ(2005)
ムーンドッグ《Bird's Lament》アンサンブル
アーサー・カンペラ《Naked Singularity》チューバソロ(2004)
ノア・クレシェフスキー 《帰ってきた足立智美 2》ヴィブラフォンとプレイバック(2011)
足立智美
《古代中国の実験音楽~楽経から~第一番+第二番》5楽器(委嘱新作 2014)
《かゆいのはそこじゃない》ピアノ、ヴィブラフォンとヴィデオ(委嘱新作 2014)
《2013-10-14T06:49:10+02:00/2013-10-14T06:50:10+02:00》アンサンブル(委嘱新作 2014)
※やむをえない事情がなくても曲目、タイトルは変更になる場合があります。
チケット:
全席自由 前売3000円、大学生2500円(税込)当日は500円増し。
高校生以下無料(要予約。先着10名まで。電話かメールにてお申し込みください)
※高校生以下は学生証等の提示が必要です。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
予約・問い合わせ:東京現音計画事務局(ナヤ・コレクティブ内)
チケットオンライン:http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/
電話・FAX 03-3921-4309(電話は平日の11:00~17:00)
メール:nayac@mc.point.ne.jp
フリーダイヤルでのご予約:
Confetti(カンフェティ)0120-240-540(平日 10:00~18:00)
※チケットの支払/受取は、お近くのセブン-イレブンになります。
※発券手数料はかかりません。
主催:東京現音計画
助成:芸術文化振興基金助成事業
制作:福永綾子(ナヤ・コレクティブ)
【監修者コメント】
アメリカの実験音楽とヨーロッパの前衛音楽といった構図が過ぎ去って久しい今、個別の技法やスタイルの流行を超えて、特異であることが普遍につながる道を探そう。多彩で個的で奇矯であることを恐れずに。
それを現代音楽と呼ぼうが何と呼ぼうが、音楽に、私たちに、何ができるかではなく、音楽が、私たちが、何をしなければならないのかを考えるための、思考と直感と想像力を鍛えるための、多彩で個的で奇矯な音楽たちを詰め込みました。
足立智美
関連サイト:
東京現音計画
足立智美:http://www.adachitomomi.com



 

東京室内声楽アンサンブル第18回定期演奏会

曲目:「メサイア」全曲(Novello版)
   G・F・ヘンデル作曲Messiah(救世主)
日程:2014年11月9日(日) 開演 13:45(開場13:15)
会場:めぐろパーシモンホール  東急東横線都立大学駅  徒歩7分             
出演 
ソリスト 
ソプラノ:広瀬 奈緒
アルト:彌勒 忠史(カウンターテナー)
テノール:藤井 雄介
バス:春日 保人
合唱:東京室内声楽アンサンブル
管弦楽:東京セントラルフィルハーモニー管弦楽団
指揮:金井 敬

チケット:全席自由  料金3,500円

東京室内声楽アンサンブル⇒ ホームページ

THE BAND OF THE BLACK COLT(バンド・オブ・ザ・ブラックコルト)
第51回定期演奏会
日時     2014年6月29日(日)
開場 午後1時 開演 午後1時30分
場所     曳舟文化センター
ゲスト指揮者     鈴木 肇 氏(元 救世軍ジャパン・スタッフ・バンド楽長)

入場無料!(入場するには入場整理券が必要です)
⇒入場整理券付チラシ・招待状、ディスクユニオン神保町店にございます。

特集:救世軍音楽 ユーフォニウム独奏あり!


ゲストについて:鈴木肇さんは一昨年の夏、ジャパン・スタッフ・バンドで40年の奉仕をし、そのうちの28年間を楽長として努め引退しました。
まさに救世軍音楽を知り尽くした鉄人です!

THE BAND OF THE BLACK COLT⇒ ホームページ

  

ルガーノ・フォーテューンズ〜日本・スイス国交樹立150年記念〜
String Quartet “Lugano 4-Tunes”
出演者:《ルガーノ・フォーテューンズ》
ヴァイオリン:山下 汀楽 ゼノ・フゼッティ
ヴィオラ:ジュリア・ヴェクスラー
チェロ:アレッサンドラ・ドニネッリ

プログラム
山田耕筰:弦楽四重奏曲第2番
須賀田磯太郎:日本弦楽四重奏曲 作品9其の2 
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第8番 その他

【東京公演】
日時:7月29日(火) 19:00開演(18:30開場)
場所:近江楽堂
チケット代金 3000円
チケット取り扱い ミッテンヴァルト:090-2407-4064

【川場公演】
日時:7月28日(月) 17:30開演(17:00開場)
永井酒造㈱旧酒蔵古新館「蔵カフェ」 群馬県利根郡川場村門前713
チケット代金 4000円 前売り3500円
ワンドリンク付・50名様限定
チケット取り扱い :0278-52-2313

グルック生誕300年演奏会
「ドンファン」より終曲 ニ短調(1761)
「オルフェとエウリディーチェ」より精霊の踊り ヘ長調(1774)
ディッタースドルフ:
「牡鹿に変えられたアクテオン」ト長調(1783)
ハイドン:
「無人島」序曲 ト短調(1779)
モーツアルト:
「イドメネオ」から第7情景 ハ短調 (1781)
ヴァンハル:
カッサシオ ヘ長調W.III.F1(ca.1765)– 世界初演?!
2014年7月2日(水)19時
東京オペラシティ3F・近江楽堂
管弦楽:ハイドン・シンフォニエッタ トウキョウ
全席自由:3,000円(当日) 前売:2,500円
前売:東京オペラシティチケットセンター03-5353-9999

東京大学フォイヤーヴェルク管弦楽団
第31回定期演奏会
曲目 メンデルスゾーン / 交響曲第3番『スコットランド』
  プロコフィエフ / 交響曲第1番『古典的』
  ベートーヴェン / 「コリオラン」序曲
日時 2014年6月22日(日) 開場13:30、開演14:00(予定)
場所 新宿文化センター 大ホール
指揮 鷹羽 弘晃

全席自由(一部指定席を除く)入場無料(チケット制)
申し込みはコチラ

ホームページ:http://feuerwerk-philharmoniker.com/index.htm


【団体名】オーケストラ“フィルハーモニカー”
【コンサート題名】第37回定期演奏会
【出演】独奏:木野雅之(ヴァイオリン)
【日時】2014年7月13日(日)
【場所】狛江エコルマホール
【入場料】全席自由1,000円
【Program】 ドイツロマン派プログラム
       ◆シューベルト:ロザムンデ序曲
       ◆ブラームス:ヴァイオリン協奏曲
       ◆シューベルト:交響曲第9番グレート   
【お問合せ】042-757-3398 由井
【ホームページ】http://www.orc-philh.org/



【コンサート題名】ゆうこモーニングコンサート
【出演】ゆうこ(ソプラノ) 小林えり(ピアノ)
【日時】2014年7月12日(土) 10:15開演 (10:00開場 11:15終演予定)
【場所】くにたち市民芸術小ホール
【入場料】大人1,000円 中学生以下300円
【Program】 ◆カッチーニ:アヴェ・マリア
       ◆ナポリ民謡:サンタ・ルチア
       ◆中田喜直:夏の思い出 など
【お問合せ】080-8812-8285 (西川) nishikawayuko0919@gmail.com
【Profile】ゆうこさんのブログ



新交響吹奏楽団 第82回定期演奏会
2014年05月21日(水)  19:00開演  なかのZERO・大ホール(東京都)
指揮:松田浩則

P.フォーシェ:交響曲変ロ長調
J.ヴァンデルロースト :交響詩「モンタニャールの詩」
A.リード:アルメニアンダンス Part I
A.リード:アルメニアンダンス Part II

入場料:1000円(全席自由)

お問い合わせ:info@shinkyo-wind.com
ホームページ:http://www.shinkyo-wind.com/

【団体名】コンリベルタ イベントマネジメント
【コンサート題名】田所慶大 コントラバスリサイタル
【出演】コントラバス:田所慶大/ピアノ:原博美
【日時】2014年7月4日
【場所】横浜市栄区民文化センター「リリス」
【入場料】前売券2,500円、当日券3,000円
【Program】
       ◆K.ライナー:コントラバス・ソナタ
       ◆P.ヴァルス:アンダルシア組曲 ほか
【お問合せ】コンリベルタ 松本:046-866-3792 m.matsumoto@conliberta.com
【ホームページ】http://www.conliberta.com
【Profile】
田所慶大:神奈川県出身。15歳よりコントラバスを始め池松宏氏に師事。
桐朋学園大学を卒業後ドイツに留学し、ベルリン芸術大学にてM・ヴォルフ氏に師事。
現在はフリーの奏者として後進の指導にあたりながら、エキストラとして都内の
オーケストラを中心に活動している。
また、コントラバスの魅力を伝えるコンサートを各地で企画・開催し、好評を博している。

【団体名】コンリベルタ イベントマネジメント
【コンサート題名】田所慶大 コントラバスリサイタル
【出演】コントラバス:田所慶大/ピアノ:原博美
【日時】2014年6月27日(金)
【場所】日立シビックセンター 音楽ホール
【入場料】前売券2,000円、当日券2,500円
【Program】
       ◆K.ライナー:コントラバス・ソナタ
       ◆P.ヴァルス:アンダルシア組曲 ほか
【お問合せ】コンリベルタ 松本:046-866-3792 m.matsumoto@conliberta.com
【ホームページ】http://www.conliberta.com
【Profile】
田所慶大:神奈川県出身。15歳よりコントラバスを始め池松宏氏に師事。
桐朋学園大学を卒業後ドイツに留学し、ベルリン芸術大学にてM・ヴォルフ氏に師事。
現在はフリーの奏者として後進の指導にあたりながら、エキストラとして都内の
オーケストラを中心に活動している。
また、コントラバスの魅力を伝えるコンサートを各地で企画・開催し、好評を博している。


~レインボウ21 サントリーホール デビューコンサート~
東京音楽大学プロデュース「道化師は歌う」
日 時 : 2014年6月9日(月) 19:00 開演(18:20 開場)
開 場 : サントリーホール ブルーローズ (小ホール)
料 金 : 2,000円(自由席)
道化師は歌う -音で紡がれた悲喜の仮面- 
清水脩(「月光とピエロ」より)/ラヴェル(「鏡」より道化師の朝の歌)/他 
レインボウ21とは~公演趣旨~
サントリーホールが取り組む、次世代を担う音楽家や音楽業界を目指す学生のキャリア支援プログラムです。 2004年より音楽大学の学生の公募による企画コンサートとなり、若手演奏家へ演奏機会を提供すると同時に、アートマネージャーの育成も担っています。  
今年度レインボウ21シリーズは、ブルーローズの親密な空間で室内楽の楽しさを発見する新企画“サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン”の一環として開催され、東京音楽大学(6月9日)、上野学園大学(6月10日)、国立音楽大学(6月11日)の3大学が参加します。
企画制作
~東京音楽大学プロデュース~詳しくはコチラ

日時 : 2014年5月25日(日) 開場 12:50 、開演 13:30
会場 :ミューザ川崎シンフォニーホール
交通手段 :JR川崎駅(東海道線、京浜東北線、南武線)西口駅前
料金 :前売り:S席1000円、A席800円、B席500円(当日は各席とも200円増し)
プログラム
喜歌劇「美しきガラテア」序曲
(スッペ作曲/ロレンドゥ&マカリスター編曲)
天と地をめぐりて(ガブリエル・フォーレにもとづく)オリジナル・テーマの協奏変奏曲
(フィリップ・スパーク作曲)
組曲「ショピニアーナ」~(レ・シルフィード「風の精」)より
(グラズノフ作曲(原曲ショパン)/鈴木栄一吹奏楽編曲)
 1軍隊ポロネーズ
 4ワルツ
 5タランテラ
ミュージカル「レ・ミゼラブル」より
(C.M.シェーンベルク作曲/福島弘和編曲)


問合せ : 担当者 吹奏楽団事務局
TEL 044-435-1010
ntama-web@memoad.jp
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kshin/tband/index.htm



室内楽の夕べ Vol.10

【日時】 
2014年5月23日 開場 18:30 開演 19:00 

【会場】 
東京オペラシティ リサイタルホール 

【出演】 
丹 千尋(Pf)遠藤百合/上保朋子(Vn)田端誠治(Va)朝吹 元(Vc)中津浜麻美(Cb) 

【曲目】 
ハイドン:ピアノ三重奏曲 第25番 ト長調「ジプシー風」 
フンメル:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 Op.87 
クララ.ヴィーク:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.7(室内楽版) 

前売自由:\3,500(シニア:\2,000) 
当日自由:\4,000 

【お問い合わせ】
テイク・ミュージック・オフィス 090-3315-7814


浦和フィルハーモニー管弦楽団第56回定期演奏会
日時 2014年5月18日(日曜日)
13時30分開場、14時開演
会場 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
曲目 ブラームス:交響曲第2番
ライネッケ:交響曲第2番
指揮 佐藤寿一(当団音楽監督))
チケット情報
全席指定 1,500円
高校生以下入場無料(要事前予約)
 
チケット販売:チケットぴあ
彩の国さいたま芸術劇場 048-858-5500 (窓口販売のみ)
 
※未就学児の入場はご遠慮下さい。臨時託児所(有料、要事前予約)を設けます。
※会場の駐車台数には限りがあります。 ご来場の際は出来る限り公共交通機関をご利用下さい
後援 さいたま市教育委員会
お問い合わせ 浦和フィル事務局
 庄子(しょうじ) 電話:070-5452-4754(PHS)

第2回 ルーテル市ヶ谷ホール チャリティー
田端誠治&佐藤瑞恵 デュオ・リサイタル

2014年8月11日(月)
18:30開場
19:00開演

ルーテル市ヶ谷ホール

全席自由2,500円(当日3,000円)
学生・児童・幼児1,500円
3歳以下無料(保護者の膝の上での鑑賞をお願いします)
収益金の一部はSmile Piano 500を通してピアノとピアノの音を東日本大震災被災地へ届ける活動支援金とさせて頂きます。

ヴィオラ:田端誠治
ピアノ:佐藤瑞恵

M.マレ:5つのフランス古典舞曲
V.ウィリアムズ:6つのイギリス民謡による組曲
R.シューマン:アダージョとアレグロ
E.ショーソン:小品
R.クラーク:ヴィオラとピアノのためのソナタ

お問い合わせ
田端誠治
070-6476-1916
vatabataseijin@willcom.com

 
【団体名】オーケストラ・ナデージダ
【コンサート題名】オーケストラ・ナデージダ 第10回演奏会
【出演】指揮:渡辺 新
【日時】2014年4月19日
【場所】狛江エコルマホール
【入場料】全自由席 1.000円 ※60歳以上は無料(当日証明できるものをお持ち下さい)
【Program】 ◆リンドベリ:3つのダーラナの絵画
        ◆ニールセン:交響曲 第2番 「4つの気質」
        ◆リャプノフ:交響曲 第1番 ロ短調
【お問合せ】オーケストラ・ナデージダ:Eメール orch.nadezhda@gmail.com
【ホームページ】http://www.ac.auone-net.jp/~nadezhda/
【Profile】オーケストラ・ナデージダではロシア、北欧の知られざる傑作、主にロマン派の作品を紹介しています。今回の演奏会ではスウェーデン・デンマーク・ロシアの音楽家を取り上げました。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 
日本ドイツリート協会
日本ドイツリート協会第14回演奏会(関東支部)
リヒャルト・シュトラウス歌曲連続演奏会Ⅰ
~リヒャルト・シュトラウス生誕150年によせて~

【日時】2014年5月18日(日)開場13:30 開演14:00
【会場】新宿文化センター小ホール
【Programm】リヒャルト・シュトラウスの歌曲1882年~1898年の作品より
ソプラノ:浅田啓子、奥村さゆり、川口聖加、高津綾子、内藤稚子、長谷川眞弓、原
千裕、朴奈美、韓錦玉
テノール:安川忠之 
バリトン:小玉晃
ピアノ:岡原慎也、臼井絵礼奈、塩見貴子、志茂征彦、西川典子、蓑田莉奈、三好恭
子、幸重明日香、リード希亜奈
【入場料】一般/3,000円  日本ドイツリート協会会員・会友・日本リヒャルト・
シュトラウス協会会員/2,000円
【お問合せ】日本ドイツリート協会事務局:jd.lieder@gmail.com  または 
03-5367-8345
【後援】日本リヒャルト・シュトラウス協会


日時 2014年6月23日(月) 午後6時30分開演(開場5:30) 
場所 東京カテドラル聖マリア大聖堂 
   ・ JR山手線目白駅より⑤乗り場「新宿駅西口」行き都営バス、
     「ホテル椿山荘東京前」下車すぐ
     ・ 東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」(出口1a、1b)より徒歩15分
チケット 3500円 (全自由席)  
バッハ 「マタイ受難曲(抜粋版)」
J.S.Bach  MATTHAUS-PASSION BWV244
指揮:濱田芳通(はまだよしみち)
福音史家:中嶋 克彦 
イエス:和田 ひでき 
ソリスト ソプラノ:末吉 朋子
アルト:上杉 清仁
テノール:新海 康仁
バス:小笠原 美敬
アンサンブル:アントネッロ
トラベルソ:菊池香苗 斉藤柴都
オーボエ:森綾香
バロック・ヴァイオリン:杉田せつ子 小野萬里
バロック・ビオラ: 天野寿彦
バロック・チェロ: 懸田貴嗣
ヴィオラ・ダ・ガンバ:石川かおり
ヴィオローネ:西澤央子
キタローネ:高本一郎
チェンバロ:矢野薫
オルガン:西山まりえ
合唱:ラ・ヴォーチェ・オルフィカ
問合せ先:vocesyoukai@yahoo.co.jp
03-3917-4581(小松)
アリエッタ交響楽団 第3回演奏会

2014年6月29日(日) 13:30開場 14:00開演
13:40より指揮者とソリストによるプレ・トークを行う予定です
W.A.モーツァルト:歌劇『ドン・ジョヴァンニ』序曲 K527
A.ドヴォルジャーク:チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
J.ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73
チェロ独奏:森 義丸(東京音楽大学卒)
指揮:大市 泰範
入場料:500円(全席自由)

4月7日(月)
開場:18:30
開演:19:00
笹塚BLUE-Tにて(京王線笹塚駅徒歩6分)
・幸田延(1870-1946)
ヴァイオリン・ソナタ ニ短調(第2番・1897年・池辺晋一郎補筆) 
・貴志康一(1909-1937)
ヴァイオリン・ソナタ ニ短調(1933-35[?] 年) 
・吉田隆子(1910-1956)
ヴァイオリン・ソナタ ニ調(1952年) 
・入野義郎 (1921-1980)
ヴァイオリン・ソナタ(1967年) 
・伊福部昭 (1914-2006)
ヴァイオリン・ソナタ(1985年)
出演
ヴァイオリン:出口実祈(桐朋学園大学在学中)・上田朝子(桐朋学園大学卒業)
ピアノ:斎藤芹香(桐朋学園大学在学中)・上羽剛史(桐朋学園大学卒業)
 
日本人作曲家のヴァイオリン・ソナタを演奏いたします。
あまり演奏されない曲も多いと思います。
 
戦前を強く行きた女性作曲家吉田隆子、そして今年生誕100周年の伊福部昭、
日本初の器楽作品を書いた幸田延、
日本最初期十二音音楽を開拓した入野義朗、
夭逝したヴァイオリニストでもあり指揮者でもあった貴志康一などてんこ盛り!
  
チケット:1500円
オプションでビュッフェが付けられます(:1000円)
 
チケットお問い合わせ:japaneseviolinsonata@gmail.com(上田)

2014年5月25日(日)13:30開演(13:00開場)入場無料
場所:江戸川区総合文化センター大ホール
東京都江戸川区中央4-14-1  TEL:03-3652-1111 
後援:江戸川区 
演奏予定曲 
美しく青きドナウop.314
皇帝円舞曲op437
芸術家の生活op316
シトロンの花咲く国op364
オーストリアの村つばめ(ヨゼフ)op164
てんとうむし(日本初演)op99
狩りop.373
休暇旅行で(ヨゼフ)op133
こうもりカドリーユop363
扇のポロネーズ(ツイラ-)
※日本初演曲につきましては当団の調査によるものですが
万が一相違の場合はメールにてご連絡ください。

連絡先:日本ヨハン・シュトラウス協会管弦楽団 事務局
strauss_orchestra@yahoo.co.jp

2014年4月6日(日)・14時開場・14時30分開演
衎芸館 (かんげいかん)
http://kangeikan.jp/index.html
東京都杉並区荻窪3-39-14
交通:JR中央線・地下鉄丸ノ内線荻窪駅南口より徒歩7分
出演
鈴木 俊哉 (リコーダー 他)
橋本 晋哉 (チューバ、セルパン 他)
山田 岳 (ギター 他)
全席自由・3000円 (限定50席、要予約)

プログラム
14世紀のギョーム・ド・マショーとその周辺の作品
16-17世紀のいろいろな舞曲 (鈴木、橋本、山田編)
徳永 崇 : AMA Ia (リコーダー、ギター)
大熊 夏織 : 口寄せエンターテイメント (初演) (リコーダー、セルパン)
木下 正道 : 眠ること、鳥が滑空するように VII (初演) (リコーダー、チューバ、ギター)

出会っているようでなかなか出会わない、3つの楽器。
ちょっとマイナーかもしれないけれど、底知れない表現力の可能性を大いに秘めた3つの楽器とその奏者がガッチリとぶつかり合います。
ギョーム・ド・マショーとその同時代の、仄暗く豊かな歌を秘めたポリフォニックな音楽と、それから何百年かあとの、土俗的な雰囲気をたっぷり含んだチャコーナ、バスダンスなどの舞曲たち。
この対照的な組み合わせの中に、さらに何百年か後の、現代ならではの表現を織り込んでいきます。特殊な奏法を駆使したリズミカルな音型の応酬が不思議な懐かしい風景を呼び起こす徳永作品、会話に伴う音響を音楽と捉え、声という観点から音楽と演劇の狭間を探る大熊作品、3つの楽器が緩く触れ合いながら柔らかな仮初めの歌を紡ぎだす木下作品が、それぞれ差異を際立たせつつも、過去の音楽との邂逅を目指し、時間と空間の中に溶け混んでいきます。

♦主催
 東京私的演奏協会、Keepsilence

 

Program:星谷丈生《フルート、チェロ、ポルタティーフオルガン、電子キーボードのための音楽》
 演奏者:フルート:梶原一紘、
     チェロ:多井智紀、
     ポルタティーフオルガン:萩森英明、
     電子キーボード:川上統
日時:平成26年3月31日(月)19時開演(18時30分開場)
於:大倉山記念館ホール
http://www.o-kurayama.com/
〒222-0037横浜市港北区大倉山二丁目10番1号
 東急東横線「大倉山駅」より徒歩7分
   ( 駅とKFCの間の坂道を渋谷方向に上る )
※一般駐車場はございません。
 入場料:2,000円

「時の形」ホームページ
http://tokinokatachi.com/

公演日 2014年5月30日(金) 19:00
        5月31日(土) 14:00
        6月1日(日)  14:00
戯曲 サミュエル・ベケット
作曲 マルセル・ミハロヴィチ
出演 大山大輔(バリトン)
演奏 鈴木慎崇 ピアノ
         中 秀仁 クラリネット
         依田晃宣 ファゴット
         若鍋久美子 パーカッション
音楽監督 石垣絢子
演出 大山大輔・大平久美  
照明 齋藤茂男
音響 市来邦比古
衣装コーディネート 武田園子
ヘアメイク 川端富生
字幕 加藤リツ子
企画・構成・美術 大平久美
著作権代理 (株)フランス著作権事務所
場所 あうるすぽっと 豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F

チケット情報 
    全席指定 S席(A列~L列) 6000円
         A席(M列、N列) 5000円
    学生割引    4000円(K Productionsのみで発売)
チケットぴあ/イープラス/東京文化会館/K Productionsで発売

「ゴドーを待ちながら」が代表作のサミュエル・ベケット戯曲のオペラ。
レンガに作りの古びた部屋、積まれた古びた本の中に、クラシックなリール型テープレコーダー。
 荒廃した薄暗い部屋で、年老いたクラップはテープに向かって、最後の録音をする。

 
 
 

 









◆SHOP PROFILE◆
店舗名:
ディスクユニオン神保町店
所在地:


地下鉄神保町駅A5出口から徒歩2分、JR御茶ノ水駅から徒歩5分
旧店舗の大通り反対側に2014年7月移転いたしました!
(よく行列ができるメロンパン屋さんの2Fです)

ROCK、J-POP、JAZZ、CLASSICから、映画DVD、音楽書籍、CD・レコードアクセサリーまで、
取り扱いジャンルはオールジャンル、在庫展示量3万点以上!
特にCLASSICの品揃えには自信があります。

買取も年中無休でオールジャンル受付けしております!
ご来店お待ちしております。

〒101-0051
千代田区神田神保町1-4 2F

TEL(代表):03-3296-1561
(神保町店クラシックご指名下さい)

営業時間:11:00~21:00
  (日祝11:00~20:00)

e-mail : dkg@diskunion.co.jp

【当店地図】
※クリックで詳細地図が確認できます!

【メールマガジン会員募集中】
こちらをクリック>>

◆blog内検索◆
連日積み上がる膨大な入荷リストの中からお探しのアーティスト/タイトルを狙い撃ち!
◆バーコード◆
◆カレンダー◆
11 2017/12 01
S M T W T F S
7
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30